一目ぼれ、お持ち帰り。アンシュヌマンミニュヨンの服。

スポンサー リンク
ビックバナー

久しぶりに 服に 一目ぼれ した。

こちら ↓ ↓

すごく 微妙な ミルクティー色 のレースのトップス。

裏地の サテン生地が ちょっと ベージュがかった コーラルピンク。

レース一つ一つが丁寧にかがってあって。
なかなか この色のレース服はない。 出会うことはない。

購入したのはこちらの お店。

point de mignon。って袋に書いてあるが
お店の名前は?

アンシュ ヌマン ミニュヨン。  こりゃまた 早口言葉系か。。。。(笑)・・・・・自粛

都内だと 有楽町ルミネとか 新宿ルミネとか ルミネ系列にある。 
あとは 丸の内の 新丸ビルとか 恵比寿アトレとか。

このお店は いろんなオリジナルのお洋服 + いろいろ海外ブランドもセレクトした
MIXな お店なのだが  まず、店内そのものが 素敵なのだ。 

外国の匂いがする。
フランスから持ってきたという シャビーな家具や雑貨 があるからだろうか。

その中でも Unaca というブランドが好き。
実は このお店で時々買うのだが、気が付いたらこのブランドの服ばかり買っていた。

お店で見ているときも 店員さんに
「…お客様 Unaca がお好き みたいですね?」 
と バレてしまうくらい このブランドの服ばかり手に取っていたようである。

一言で言うと キレイ目な服。 でも これ見よがしな綺麗さでなく
なんつーか  静かなポリシーのあるキレイ目服。 

私の愛する TOMORROW LAND Ballsey にどこか通じる 微糖 な服なのである。

聞けば 30代の女性がデザイナーだという。 完全オリジナルで 国内生産とのこと。

デザイナーの彼女が考えている 洋服に対するゆるぎない丁寧な考えが 
一つ一つの服のディテールから伝わってくる。

よって 私の心をわしづかみにするのである。

こういう 作り手の 愛と信念 が はっきり 現れている 服が好き。

実は 来月ちょうど 家族のお祝い事で ちゃんとしたレストランでの食事会があるので、
それに着ていけるかな?と 早速 コーデを考えてみた。

王道、パールのアクセサリー ファーのピアスとか。


TOPSがかなり甘めなので ボトムスはパンツで。
ウールのアイボリーのパンツ + ベージュのパテント素材のストラップパンプス。

半世紀生きていると 一目ぼれする服なんかめったにない。
それは 女を幸せにする。 出会いが女を幸せにする。

・・・・今日は綺麗にまとまった。(笑)

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る