50代女性の秋のアウターは?Gジャンより革ジャンがお勧め!

fe654fd1a79bd853f5eb84720159c6bf

5e138099eb366df5cf021321f942227a

今日の服。

スカート: TOMORROW LAND Ballsey
ニット:  TOMORROW LAND マカフィー

革ブルゾン: RAVISSANT LAVIERE ラヴィソン ラヴィエール
      (※こちらNOLLEYS の展開する一つ上のランクのブランドで、すごく質がいい服ですね)

靴:    モードエジャコモ carino

寒くなってくると 重宝するのが
革のジャケットとかブルゾン

トレンチを含め まだコート着るには大げさだし、
モコモコのニット着るのは 何かダサイし
かと言って 寒いのは ツライし。。。

まあ 仕事の時はウールのジャケット羽織って 解決!!なのだが、
ジャケットは肩が凝るので なるべくなるべく 着たくない、
というのが最近の気分。

そもそも 営業職とかでない限り、ジャケットを毎日着て
仕事している女性って、今この世に少ないのではないかと思う。

まさかの Gジャン とか も厳しい。

私は 正直、50歳以上で Gジャンが似合っている素敵な人、 
というのを見たことがない。

若いお嬢さん方はGジャンは似合う。

透明感のある肌と サラサラの髪、贅肉の無いカリッとしたボディでないと
難しいアイテム。

よって50代以上になると
どうしてもGジャンって難しいと思う。

下手すると

頑張ってまっつすす!!

的な 若作りな感じが出てしまうのを否めない。

そもそも 艶も輝きも 減りつつある50代に
カサカサした デニム素材を上半身持ってくるのは
ものすごく難しい。

Gジャンに 油気が 吸い取られている感じ

と言ったらいいのだろうか。

とにかく 私は Gジャンが苦手。

そこで この10月~11月までの中途半端な時期のアウターとして
革のアイテムを投入することになる。

ちゃんとした本革のものであれば
とても長く持つし、 本当に暖かい。
着れば着るほど体になじんで柔らかくなる。

ハードな印象にどうしても なりがちなので
スカートと合わせること多し。
色も今日のような微妙な 優し気な 色だと 意外と扱いやすいのである。

この他 チョコレート色の革ジャンと
黒のライダース革ジャン、ベージュの革ジャンも 持っている。

実は コートは 流行を物凄く如実に表してしまうので、
1~2年で 結構 ぐるぐる 潔く 買い替えて刷新していく私だが、

革ジャンだけは5~6年 の 長生きアイテムなのである。

羽織るだけで 何だか オシャレに見える、
というのも便利。

少しずつ質の良いものを買い足していけば 重宝間違いなし。

コートを着る前の この 季節の アウター。
狭間。
毎年何着るか お悩みの方は ぜひ革ジャン お試しください!

DSC_1211

DSC_0438

DSC_0198

DSC_9906

DSC_7252

DSC_7848

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る