50代何を着たらいいの、と考え悩むことは大切だと思う

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_5096

スマホのインカメラの調子が悪く・・・ぼやけてすみません

DSC_5103

ブルーのホールガーメントのニット:it’s international
ブルーのパンツ:tomorrowland
バッグ:J&M DAVIDSON
カシミアストール:ジョンストンズ

本日もジョンストンズのストールを最初に決定!
そこから色を決めてニットとパンツを選んでいった。
そんなコーデ。

DSC_5100

本格的に寒くなる前は、ニット+カシミアストールの組み合わせが
本当に便利だ。

身体のまわりに柔らかいものが巻き付くって、
この上なく幸せ・・・

アクセサリーはブルーのキラキラ系。

DSC_5098

話変わる。

昨日、オシャレ―――なアラフォー(30代後半?)の女性の
ファッションブログを拝見していて、はまってしまった。

コンバースのハイカット、
ロゴ入りのパーカー、
ピンクのマキシ丈スカートにバレエシューズ。
ダッフルコート。

あまりにお洒落なので
感動して

「よし!ママはロゴ入りのパーカー買いに行こう!
コンバースのハイカットも買うぞ!!
ピンクのフレアスカートと合わせるぞ!」

と隣にいた娘に宣言。

娘は 言った。

「イタイ」

30代に似合うものが
そのまま50代になっても着れるという考えはアマイ、

と冷静沈着にいう。

「ね、ママはどうして若い人の真似するの?

30代の人が50代の女性を見て、

ああ、年取ったら、私もあんな大人の女性らしい
お洒落が出来るようになるんだ、年取るのが楽しみだなあって。
そういう服、オシャレを目指した方がいいんじゃないの?」

・・・・反論不可(笑)

このブログでのご訪問キーワードにも

「50代 何を着たらいいの」

というものがとても多い。

30代、40代と子育てに奔走しつつ
お洒落を楽しんでいたとしても、

50代にさしかかり、

あまりに今まで着ていた服が似合わなくなる。
あまりに違和感を感じる。
あまりに無理している感じがバシバシ出てきてしまう。
あまりに進化してない停滞している感がにじみ出てしまう。
あまりに何着てもちっとも素敵にならない・・・・

そんな 愕然としたショック。違和感。

私がこのブログを始めようと思ったきっかけも
そこにあったんだよなあ・・・と思い出す。

30代40代のオシャレをそのまま真似するのはやめよう。
(もちろん20代のオシャレを真似するのも)

「50代60代になったら、私もあんなオシャレをしてみたい」
と希望を持ってもらえるいでたち。

「50代60代になったら、あんなふうになっちゃうんだ・・・」
とがっかりされないいでたち。

「若い」ということがまだまだ 異常な価値を持って
女性がジャッジされる日本。

「50代何を着たらいいの」

そう立ち止まって、よく考えること。

「若く見られること」を生きがいにしないこと。

そこから、また違う風景が見える展望台に
きっと上れる。

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る