50代 Tシャツコーデ 私が気を付けていること3つ

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_6020

DSC_6024

Tシャツ;コムデギャルソン

黒のパンツ:BOSCH

サンダル:carino モードエジャコモ

かばん:ADMJ

昨日は蒸し暑かったですね~
で、かなーり
シンプルなTシャツとシンプルなパンツで。

最近 MAGASEEK でポチポチした羽根のピアス。

DSC_6022

40代後半ぐらいから、Tシャツを選ぶ時、買う時、着る時、
ものすごく悩むようになった。

「に、似合わない・・・ 」

と鏡の前で立ちすくむことが増えた。

それからというもの、
近所のスーパーとかコンビニでない限り
Tシャツをただストンと着て
外出することはしなくなった。

さらに Tシャツを選ぶ時は以下の点を気を付けるように。

① とにかく 襟ぐり・袖ぐりが開いていないもの

② 体の線 (特に胸の線)を拾わないもの

③ ビーズやらスタッズやらリボンやらなんやら
 ロゴやらマークやらなんやら
 とにかくいろいろゴチャゴチャついていないもの

胸元ががガバっと空いて、胸にピタピタで
ビーズやロゴがビッシリついているTシャツを
50代が清潔感を持って着るのは 難しいと思うからだ。

30代は黒のTシャツだけ着ればサマになった。

でも 50代では顔が暗く、疲れて見えるだけ。

よって 存在感のアクセを盛ったり、
ゴージャスめなサンダルを合わせたり、工夫する。

「いつまでも Tシャツにデニムだけで輝ける女性でありたい」

というキャッチフレーズが私が20代の頃、
ファッション雑誌で流行っていたことがあった。

今50歳を過ぎて、

このフレーズって

「ファッションの話 じゃなかったんだ・・・」

としみじみ 気付く。

そんなTシャツ コーデの日。

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る