ボーダー服のコーデ 休日のリラックス服

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_5594

DSC_5600 (1)

日差し強くて 足までシマシマに・・・

DSC_5597

アクセサリーは透明系で。

ボーダーTOPS:ROUGE VIF

ホワイトデニム:TITE IN THE STORE

かごバッグ:AG BY アクアガール

本日ご近所休日コーデ。

「50代になって ホーダー服を着なくなった」

と何度かブログで言っている私だが、
やはり休日のリラックスタイムには モノトーンコーデにてボーダーを着たくなる。

20代後半から30代にかけて 絶賛子育て中!!の時は、
私も毎日のように セントジェームスや agnes’bのシマシマ服を着ていた。

赤ちゃんや幼児連れの毎日は、よだれやら食べ物やらお砂場の汚れやらで、
綺麗な服は着れない。アクセサリーやスカーフなんてもってのほか。ワンピースなんてダメ。だいたいスカートなんてはけない。ハイヒールとか持っていなかった。本当に。

そんな生活に

「とりあえず フランスブランドのボーダー着ときゃあ
オシャレママに見えるだろうぅっしょ 」

という気持ちがあったのだと思う。沢山ボーダー服を持っていたのだ。

今、昔の写真を見返しても、
ボーダー服ははっきり言って似合っていない。

肩幅が広くてがっしり体形の私は
ボーダーはよけいにドボンと太って見える。

当時はそれに気づかず、というか それどころじゃない暮らしに

「とにかくシマシマ着れば 何とかなるっしょ!」状態だったのだ。

子育てが落ち着いて40代後半になった頃から

「ひょっとして、ボーダー服って大人の女を
 恐ろしく残念に見せているんじゃなかろうか・・・」

ということに気づき始め、ボーダー服を処分し始めたのである。

モデルさんのように カリッとした スリムな体と、長い手足、長い首の持ち主の方ならば
もちろん年齢問わず 引き続き 似合うと思う。

でも40過ぎて、背中に意味不明な肉が付き、
肩にいわゆる肩ロース肉が付き、

二の腕にも下腹部にも あごの周りにもふくよかな?無駄肉が付き始めたころ、
私はもう限界、と見切りをつけてボーダー服を手放したのだ。

けれど、今はこうして誰にも合わない(家族以外)日に着ると、
やっぱり ボーダーって新鮮で 気持ち良い服なのだ。

「今日は 私は サーニン♪」と ウキウキする。

(サーニンって誰よ?という方は スルーください・・・)

サーニンのように 飾らず、真っすぐで、優しく、強く、情に厚い。
そんな男の子、いやオヂサン、いや オバサンでありたく。(笑)

そんなことボーっつと考えながら
豆乳のラテをすする休日。

DSC_5605

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る