デニムに白Tシャツのコーデ 50代になって気を付けているポイント

IMG_5756

IMG_5773

白Tシャツにデニムのコーデ

このあまりに定番の、あまりにもスタンダードな組み合わせ。

IMG_5764

先日楽天で見つけたこのTシャツが優秀過ぎ!!なので、この恐ろしく難易度の高い、定番すぎるコーデに挑戦する勇気が湧いた。(大げさ)

このTシャツの素晴らしいところ。

✅透けない!!
✅洗っても型崩れしない!
✅身体に張り付かない!上半身のシルエットを拾わない!
✅後ろ下がりでおなか回りお尻回りもカバー。

アクセサリーは必須。そうしないとただの家着になってしまうので。

IMG_5754

カジュアルな服にうんと大き目のパールのアクセサリーって大人っぽいなあ。

今季はスポーツサンダル一択。

IMG_5788

全体。

IMG_5782

グレーデニムのストンとした形と厚底スポサン。後ろ下がりのTシャツ。ゆるいシルエットでまとまったかな。

シルバーのMARC MASIのバッグでオシャレ度アップ。

IMG_5795

こういうコーデってバッグが大事!!

50代に 白いTシャツとデニムは難しいのか?

10代のころ読んでいたmc sisterというティーン向けのファッション雑誌(懐かしすぎる・・)で

「白いTシャツとデニムだけでカッコいい女の子を目指そう!」

みたいな特集があった。

20代になってもその言葉は心に残っていたものの、「いやいや、どう考えてもワンピース着た方がいいでしょ?高級な服着た方が素敵に見えるでしょ?」みたいな思いが勝った。

30代は子育てのために必死だったので必然的にTシャツ+デニムという格好は頻繁にしていたような気もするが、もう覚えていない。(写真を見返すと意外と違う格好している。)

40代にいたってはもう恐ろしく無理。似合わない。ひどい。変なビンボー感が出るわ、変なうっふん感が出るわでもー手に負えない。

よって、Tシャツ+デニムってもう敢えて偉そうに着るもんじゃないなという結論に達していた。

が。

50代になってまた気持ちは変わった。余裕が生まれた。もう公園で滑り台を降りることもないし、ダレウケを考えることもない。保護者会もPTA会もない。

100パーセント、「自分の心地よさ」のためだけに「デニムと白いTシャツ」を着ることが許される季節がついに!ついに!到来したのである。ブラボー!!(*´▽`*)

IMG_5779

軽やかさ。
誰ウケも狙わない服。
自分の心のために。
そんな日にデニムとTシャツを着れる日がやってくるとは。

一つだけコツがあると思ってる。

その年、そのシーズン、時代でしっかりとTシャツとデニムは選びなおさなければいけない。残念ながら20年前のデニムと20年前のTシャツをそのまま着るのは(男性はできても女性は)難しい。

私のまわりのオシャレな友人もみんな必ず「コートは3年着続けたとしてもデニムだけは毎年新しいものを更新する」という。Tシャツもしかり。

私はそこまでこだわれないけれど、「ちょっとコレ違うな・・」と感じたら潔く刷新する心意気は持とうと思う。それが結局は「白いTシャツとデニムだけでカッコいい女の子を目指す」ということなんだろうな。

髪が白くなっても。
腕に張りがなくなっても。
いつもデニムと白いTシャツのコーデで自分を定点観測する。

それが女の人生というものだ。

【今日のコーデ 詳細】

・スポーツサンダル:GLADD
・シルバーの巾着バッグ:MARCO MASI 集英社 HAPPY PLUS STOREで
ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る