グレージュ色のコーデ リブニットとタイトスカートで

IMG_3665
IMG_3689

グレージュ色のリブタートルニット:
フィットニットタートルトップス fifth(モカ色)
コート・こげ茶色スカート:ユナイテッドアローズ ネットストア

バッグ:LOEWE
ブーツ:MEDA モードエジャコモ

先日fifthさんで2色買い足しした定番リブニット。

IMG_3626 (1)
このカーキとグレージュ色(モカ色)は「使える色」だ。今日はこのグレージュ色の方を軸にコーデしてみた。

IMG_3674

これだけだ手抜きな感じがしたので、ジャケット羽織り。

IMG_3667

冬のロングタイトスカートにはショートブーツがベスト。

IMG_3693

このMEDAのブーツ、こげ茶でもなく、黒でもなく、ダークグレーでもない。(表記はダークグレーだった)こういうあいまいな色ってすごく合わせやすい。

アクセサリー。

IMG_3682

ピタピタのリブニットの際、Viageビューティアップナイトブラで、胸元が丸く自然押さえられるように気を付けても、なんとなーく?気になる。こんな時は大きいロングネックレスでカモフラージュするテクニック。

IMG_3691 (1)

グレージュ色の時は黄色味のない茶色が合う。
ボトムスから下をタイツも含め同じ色にして統一。

タイトスカートの時のガードル どうする?

話題ずれる。

私は補正下着というものが好きでなく、今まであまりガードル類ははかない主義だったのだが、さすがに50代になって、今日のようにピタッとシルエットのタイトスカートを履くときに、お腹のポッコリや、後ろ姿のお尻のタレが気になる・・・ことが増えてきた。

そこで、

・キツクなくて
・でもお尻とかお腹とかギュッと押さえ込んでくれて
・太もも部分までカバーしてくれて
・通気性のいい楽なガードル

という条件で楽天でインナーを調査。

↓こちらのわかりやすい一目瞭然の写真に目を奪われる。((+_+))

やっぱり、ガードル付けた方がパンツやタイトスカートの時ってヒップのラインが整うかもなあ。このガードル、売れているランキング!にも入っていた。のでポチっ。

スタイルアップガードル ロング

IMG_3711

配送されてきた。(着用前の新品状態で撮影していますご安心を・・・)

IMG_3712

このガードルのいいところは、生地が通気性抜群!というところ。太ももに食い込まず、締め付け感がないの。IMG_3713

ガードルの正しい着用方法や、骨盤のズレを治す体操など書いてあるチラシも入っていた。私、絶対骨盤ズレてるわ。。。

IMG_3718

色は沢山あるが、今回は白いスカートや白いパンツ履いた時に透けないようにモカベージュ色を選択。

色白の方は、スキンベージュの方がいいかも。

上記お写真だとわかりやすいが、このガードル、とにかく「お尻の下の太ももと同化しつつある部分タレをぐっと上に元の位置に上げてくれる」ありがたい仕組みが効いている。当然、下腹部のポッコリもギュッと押さえ込んでくれる。

これなら恐怖のニットリブのタイトスカートも怖くないかな。

なるべく寝る前にヒップアップ体操したり、自前の筋肉で重力に逆らおうと日々孤軍奮闘しているが、服を綺麗に着るために、さっさと、こういうインナーの力を借りるべし、だ。

ピタッとパンツやタイトスカートの時に履いてみたいと思います。

スタイルアップガードル ロング

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る