バレンタインデートの服とチョコレートのネット通販

スポンサー リンク
ビックバナー

バレンタインは憂鬱?

新しい年になったなと思ったら
もう半月過ぎてしまい、

最近月日の過ぎるスピードの速さに
不安すら感じるこの頃。

年末年始の行事が終わってヤレヤレ、と思うのもつかの間

2月には 恐怖の バレンタインデー がやってくる。

何故 恐怖、と申し上げたかというと
自分の義理チョコだけでも 気を使ってイッパイイッパイなのに、

最近は娘が いわゆる 友チョコ に熱心で

毎年バレンタインデー前になると
100個、いや200個だと大騒ぎ。

メンドクサイので 買って済ませようと提案しようものなら
怒られてしまう。

毎年お友達から頂くのは
それこそ愛溢れる、思いと手間のかかった
可愛らしい、手作りお菓子なのである。

そこを自分だけ、いかにも買いましたあ~、みたいなもので
テキトーに終わらせるのは

友情が薄い、手抜き、女子力が低い

とみなされてしまい、あり得ない、のだそう。。。

いやはや、メンドクサイ世の中になったもんだと
思うのは私だけだろうか。

「今年はカーサン、絶対手伝わないからねっつっつつ」

と冷たくするも
結局 いそいそと マドレーヌ用の無塩バターを
買いだめして準備万端したりする私である。

だって毎年、2月14日の夕方に、
お友達からもらった大量の手作りお菓子を抱えて帰宅する
娘の嬉しそうなバラ色の頬をみるたびに

あと数年、このお祭り騒ぎに巻き込まれてあげようかね・・・
と諦め覚悟に似た気持ちになるのである。

ネットでバレンタインチョコを買ってしまおう

ここ最近
デパートというものに足を運ぶのが億劫でしかたなく、

ブログで何度も述べている通り、
服やら靴やらをオンライン、ネットショップ、amazonを駆使して
買う私。
(今年の冬のバーゲンも結局 実店舗で買ったのはADMJのカバンだけだった。。)

ましてやバレンタイン前のデパートや
駅ビルにチョコを買いに足を運ぶなんて
人込みにわざわざまみれに行くようなもので、
考えただけでゆーうつになる。。。

そこで自分の用意すべき義理チョコは
今年からもう割りきって
オンライン通販、ネットで
購入しちゃお!と 決めたのである。

心を込めてお世話になった方々に
(旦那と息子も含め)

星の数ほどあるチョコのショップから私が選んだのは

リンツ。

なぜリンツを選んだかというと

日々都内に数か所あるリンツのカフェで
時々チョコレートドリンクを頂いたりしているが、

本当にメチャクチャおいしい。

夏にここのチョコレートパフェ?みたいなものを
食べてから、もう他のマズイ チョコアイスが食べられなくなったほどである。

↓こちら その時に記念に?撮ったお写真。
あまりの暑さに溶けているし。

16122730_274999992917107_2933897386872799232_n

「人生の幸せは美味しいチョコレートを食べることにある。」

そんな名言が浮かんだ。(←大げさ)

リンツはご存知の方も多いかと思うが、

スイスの有名なショコラティエで、
そのチョコの滑らかさは独自の製法に秘密がある。

カフェでコーヒーだけ頼んでも、
小さな板チョコをサービスしてくれる時があり、
それも まいう!

ってなことで、
本当にリンツのチョコは美味しい・・と日々思っているので
例え義理チョコでもマズイ物を送るのは失礼だと考えている私は
これなら自信を持って安心して差し上げられると思ったのだ。

でもオンライン通販、あるのかな~と思って調べたら

あ、あった!! ♪ ↓

たくさん 種類もあり、バレンタインの期間限定品もある。

一番目についたのは こちらのガトーショコラ。
メッセージカードもつけられて別送できるので
田舎の父と弟にいいかも。(←甘党)

キャプチャ333

定番トリュフは 夫と息子にいいかも。

だって どうせ私の口に半分入るので(笑)
自分が食べたいものを選ぶ。当然ですわ? ほほ

キャプチャ666

問題の 会社・仕事関係の義理チョコには

数が大量に必要なので、こちらの定番リンドール。

キャプチャ77

多めに用意しておけば安心。

このリンドール、素直に美味しい。
もらって 不愉快に思う人は世界中皆無だと思うわけで。

(チョコ嫌いな人を除き)

自分ちに送る分、

田舎に送る分、

など別々に配送依頼も出来て
日も指定可能。便利。

もうこれで あの混雑したチョコレート売り場で
並ばなくていい。ホッと胸をなでおろし。

その分、バレンタイン前に
娘の手作りチョコに全力お手伝いモードに!

手作りチョコの暖かさは健在

何でもネットで買えちゃうこの世の中で

やっぱり徹夜して ラッピングして

メッセージカード書いて・・・

そうやって手渡す バレンタインの友チョコ。

その大切さ、暖かさを一番わかっているのは

毎日スマホを手放さない、
何でもググって調べてしまう
今時の10代こそ、なのかもしれない。

カーサン、徹夜覚悟で今から気合いれ。
体調整えておきまっす!!!

ファッションブログなんだから

ファッションブログにチョコの話題だけなのは
さみしい。

よって バレンタインデートの服、というテーマでコーデを
考えてみた。(笑)

DSC_1043

バレンタインにはどこか赤を身に着けたい。

が、50過ぎて真っ赤な服とか 恥ずかしーので
ちょっとオレンジよりで。華やかに。

白いパンツで清潔感も出す。
ピンクベージュのストールが顔回りを優しく華やかに。

こんな感じでどうでしょ。

ちなみに私はデートの予定はありません!きっぱり!

多分2月14日は徹夜明けで 昼寝していますから!(笑)

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る