50代のファッション事情 洋服にいくらお金をかけているのかの議論

IMG_5764

IMG_5788

紺のカットソーTOPS:アーバンリサーチ アイルミネネット通販で購入
パンツ:INED
バッグ:ADMJ
サンダル:titivate

先日ネットでセールでお安くポチポチしたカットソーが、着心地良く、仕事場でも「似合う」と褒められたので今日もこれでお仕事コーデ。

足元。
(オフィスではパンプスにはきかえします)

IMG_5790

このtitivateのサンダルは大活躍3000円とは思えない活躍ぶりだ。

アクセサリーはGLADD で購入。

IMG_5759

50代の洋服事情と 考え方

先日、ネットでたまたま見つけた発言小町」。

テーマは「50代になって洋服にどの程度お金をかければいいのか、何を買ったらいいのか」というトピックスだ。

これが、いろいろな意見があり大変興味深かった。
以下気になった意見を一部引用ご紹介。

・20代はTシャツとジーンズでもデパートへ行けますが、50代だと室内着。

・被服費・オシャレにはお金をかけています。元気で健康でいられるうちにという思いからです。

みすぼらしいのは嫌なので、質のいいものを身に着けています。

・仕事はずっと続けてきましたが、子どもの教育費がまだかかりますし、老後資金も貯めなくては…で被服費や美容にお金を十分かけることはできません。

・年をとったからって値段の高い物を着なくちゃとは思いません。
気に入った物をこざっぱりと着ていれば。所詮は自己満足だから。

・洋服の単価をあげて、厳選したい。と思ってます。やっぱりわかります。仕立ての良さ、質の違い。いいものは長く着れます。

・もう自分の外見に見栄を張る気がありません。
清潔なら別にいいと思ってしまいます。

すごく参考になった。なにが参考になったかというと、50代の包容力と柔軟性。

50代ともなると、本当にいろんな意見と価値観、こだわりがあり、そして皆様「私はこう思うけど、人それぞれですよね」という意見の述べ方が出来ていることだ。

同様のトピックスが20代30代であがると、必ず意見の対立が起こる。いわゆる炎上する。でも50代ともなると、そこは大人なのだ。自分の考えていることはあくまで自分の見解で、世の中には違った意見の方がいるし、それはそれで別にいいんじゃないかと思っている。自分は自分の道を行くし、それで心地よく生きられるのなら問題なし!というスタンスなのである。(多分)

「自分で自分を幸せにすればいい」
「自分を幸せにできるのは自分しかいない」
「他人は変えられない。自分は変われるけれど」

ということに半世紀生きてくるとみんな気づくのである(と思う)

しなやかに、いろいろなものから解放されて、自分の人生を生きている50代の女性達の発言小町。

大人になるっていいなあ。素直にそう思った。

自分で自分を信じて。自分を幸せにする旅を続けよう。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る