ボウタイブラウスの威力

スポンサー リンク
ビックバナー

45過ぎたあたりから
不思議なファッションアイテムが好きになった。

ボウタイのブラウス。

この下手すると 女教師のようなお堅いアイテム。まじめなアイテム。
下手すると OLっぽくなる ダサくなる危険なアイテム。
でも やっぱり 間違いなく女を 清楚にみせるアイテムだと思う。

50過ぎた女に 清楚もへったくれもない、と思うのだが(笑)
ちゃんちゃら笑っちゃうのだが、

それでも 50女というものは フツーに ただ居ても 絶対に

「清潔感と透明感は出ない存在である、生き物である」

という現実と向き合い、自分を謙虚に客観的に見つめると
自分がまとうべき服、身に着けるものについて 考えることはたくさんあると思うのだ。

大人の女たるもの、清潔感透明感は体中から失われても
頭脳と経験と知識を駆使し、服の力を借りて
それをカバーするのは大事だと思ったりするわけである。

私の考えによると

①白を着る。特に上半身。
②体にぴったりした服は着ないこと。(どんなに完ぺきなナイスバディだと自負があっても、だ)
③肌は出さない。特に膝はだめ。
④ 質の良い生地、仕立ての良い服を着る
(一目で安物とわかるペラペラの化繊の服やほつれかかっている服とか論外)
⑤洗濯しすぎて擦れていたり毛玉になっていたり首が伸びきっている服も論外
⑥柄物は着ない とにかく無地を着る
⑦ブツブツラインストーンがついている服もダメ
⑧いつも新品同様の靴を履く
⑨(飲んだら乗るな、乗るなら飲むな の飲酒運転撲滅 標語のノリで)
ストッキングはくならサンダル履くな、サンダル履くならストッキングはくな

。。。。あと いくらでも思いつくが 紙面のスペースの都合上割愛させていただく。(笑)

ボウタイのブラウス。

張りのある上質の白いコットンでパリっと着るのも良い。
綺麗なシャンパン色のシルクや 艶のあるネイビー色のレーヨン混防素材のものでもよい。
首にボウタイがついているだけで、とにかく きちんと おしとやかなレディに見える。(誰のことやっつ)

この力、威力を利用しない手はない。

そして真珠や一粒ダイヤなどの本物ジュエリーを控えめにつければ完ぺき。
長めの細いタイトスカートやフレアロングスカートと合わせるのがおすすめ。

美容ジャーナリストの斉藤薫氏もよくエッセイでおっしゃっている。
年取った女が一番守るべきものは 透明感と清潔感。

ボウタイ。騙されたと思ってぜひ皆様おためしください。
驚くことに 周りの男性が 絶対に いつもより 貴女を丁寧に扱ってくれます!!

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る