私服の制服化はミニマリストにしかできないの?

こちらのブログ、

「あなたのブログはこういう言葉で検索されてますよ~」

という解析を 見ることができる。へ~面白い、と思って時々みているが、その中で驚いたのが


「私服の制服化」

というキーワードで検索されていることが多いのである。

そ、そんなこと書いたかな?

と記憶あいまい であるが、確かにあった。多分、 私が憧れてやまない、そして挫折した(笑)「ミニマリスト」を目指していらっしゃる方が、他人の制服化された私服を見たくて、どれどれ~~ と  検索されているのかと推測する。

モーしわけなさすぎる!!! 全然制服化されてないし!!!

80417956110724434ef14e7e10e316e8_s

ということで、私服の制服化には程とーーーーおい私であるが、ここで一つ疑問が沸く。

何故人は私服を、日々のお洋服を制服化したいのであろうか???勝手に推測した。

①毎朝服を考えるのがメンドクサイ
服を選んだり組み合わせるのに脳を使うのが無駄。
②服の数を減らしたい
③クローゼットをすっきりさせたい
④いつも同じような恰好が安心で、精神状態が良い
⑤気にいっている服を毎日でも着たい

などの理由からだろうか?

これについては ②~⑤については なるほど~~私も私も同じ!! そう思っている!!!って同感。(ほんんとか???)

①毎朝服を考えるのがメンドクサイ

については 異論。

私は毎朝 服を選ぶ時に 面倒とか 決まらなくて困る、ということは まずほとんどない。前の晩に ざっと どれ着ようというあたりはつけておく。

そして当日、サクサク それに合わせて すべてをコーデしてアクセも マフラーも靴もコーデして 出発!

クローゼットの整理に物凄く気を配っているので持っている服は全部空で言える。これホント。

私は究極まで服を減らすことはもうあきらめた。潔く。何故なら、着ているものによって物凄く幸福感を感じる自分をはっきりと 自覚したからである。

食べるものなんか興味ない、という人は毎日 ご飯+納豆+煮物で十分満足だろう。でも食べることが一番人生の楽しみ!という人は それでは毎日悲しくなってまうだろう。

新しいカッコいい新車に乗ることが生き甲斐、という人はずっと同じ中古車に10年も乗ることは がっかりだろう。

着るものなんて、なんだっていーよ、くだらない。と思う方は このブログそのものをお読みにならないと思うが((笑)

着る服やファッションで 自分が少しでも幸福感を感じるタイプである、と自覚するならば無理に 洋服の数を減らす必要は 絶対にない。

心の中の幸福の入れ物がしぼんでしまうから。

それは止めた方がいい。

食器が好きで好きでたまらなくて 家じゅう食器だらけになり、もうこれ以上収納できなくなった時に 洋服を半分に減らし、そのスペースを食器に当てた、という友人を知っている。

人は それぞれ幸福のスイッチが違うのである。

私服の制服化はしない。

だが、 日々のコーデやお買い物するときに、実はモノサシ、指標があり、買い物も朝、服を決める時も迷うことはあまりないのである。

まあまあ 気に入っている ワードローブが家にあり、毎日 ワクワクしながら あれやこれや コーデを考えて毎日 限られたアイテムを工夫しながら 服を着る。

その方が 私の魂と精神状態は まっすぐでブレがなく、日々 いたって 心穏やかでいられるのである。

ブレない 魂。  

これこそ ある意味 ミニマリストの 一種と言えるのではないか。勝手にそう思っている私である。

・・・・何だか 結局は 物欲から脱せられない女の 見苦しい言い訳、という感じがしてきたが、(笑)

自分が私服を制服化したときに

幸せか
幸せでなくなるか

これだけは きちんと 分析してから服の断捨離をされることをお勧めする。

以上、私服の制服化 というキーワードで当ブログにご訪問頂いた方へ。ご縁に感謝!

全く制服化されていない 私のクローゼットをもしも ご覧になりたい方がいらっしゃったら過去記事をどうぞ~

→  洋服の収納方法

ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓



SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る