50代のミニスカートとの付き合い方  私の場合

スポンサー リンク
ビックバナー

5c3647520a90fe2b1b147328041171af

0bd05a3c6071a7fa6358bcb7b3fbf6f2ad75a4fe545ed7165a11f58e4fd1eccb

今日の服。

革ジャンライダース: デュラスアンビエント
ネイビーTOPS:   LOUNGE DRESS
スカート:      TOMORROW LAMD
アンクルブーツ:   ストロベリーフィールズ

このアンクルブーツ、
後ろのブラウンのリボンが 私のツボで、見た瞬間にお持ち帰る。

かなりハイヒールだが 歩きやすい。
地下鉄の階段をだだだと駆け下りることができる。

色がご覧の通り濃いネイビー
この濃いネイビー、という色、すごく使える。便利。

黒だとちょっと重かったり、
フツーな感じになりがちだが
ネイビーっていうだけで全体の印象が明るくなる効果あり。

ストロベリーフィールズの靴は このブログに頻出するが、
ちょっと トゲのある甘口、という感じで 独特のテイストが気に入っている。

お洋服はもうさすがに ラブリー過ぎて(笑)着れないが
靴はメーカーやデザイナーが違うのかな?と思う。

お写真のご覧の通り 今日はミニスカート。
ミニスカートと言っても 膝すぐ上ぐらい。
大したことではない(多分)

でも 私は冬以外は 絶対に ミニスカートは履かない。

まさか?
生足や ナチュラルストッキングで
ミニスカートをはくことは もう絶対にしない。

が、こうして寒くなり、タイトとブーツいう ありがたい味方が付くと
躊躇せず短めのスカートは履けるので、ありがたい。

やっぱり中途半端な丈のスカートだとバランスが悪かったりして
コートやブルゾンとのバランスもとりにくい。
冬のスカートって もっさりしてババ臭くなる可能性大である。

そんな時にミニスカートは合わせやすいのである。

でも 子どもたちには不評。
やっぱり母親が短めのスカートをはくのは嫌なようである。

私も仕事や 目上の方にお目にかかる可能性がある日は
絶対にミニスカートははかない。

その当たりは自分で縛りを設けている。

何にも 特に気の張る用事がない日に
自由に 自分の好きなカッコして 楽しい気分になるだけである。  ←これ大事

正直に言おう。

ミニスカートは 上がります。 気分が。
不思議。 軽やかな脚さばき。 気持ちも本当に軽くなる。

お求めやすい価格のもので十分なので
無難な色で
ぜひ一度チャレンジをお勧めします。

きりっつ 背筋伸ばして
脚の根元から脚を動かして 歩こうっ!! ていう気分になる。これホント。

コツは タイトスカートを選ぶこと。

さすがに 50代の フレアミニは

痛いです。

イタイです。

痛いです。←しつこい

若作りおばさんの称号を間違いなく頂戴します。
わかっています。

よってシンプルな膝上の タイトミニ。
厚手のタイツとブーツ。短めのコートと合わせて。

これが お勧め。

人に会わないフリーな日に ぜひ。 じゃんじゃん着てみる。
心軽やかになること間違いなしです!

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る