エルメスのスカーフでカウボーイ巻! その②

スポンサー リンク
ビックバナー

先日、ノンママ白書の鈴木保奈美ちゃんが スカーフの カウボーイ巻ファッションをしていたのを見て

なつかしいぞ~~と思い、
クローゼット奥から エルメスのスカーフを引っ張りだして真似してみた。

⇒  その時の記事はこちら

その時に、やや バブルっぽい、昭和っぽい テイストになったことは
気にはなったものの、とにかく 首元が シルクの滑らかさで気持ちよく、
大層気分が上がったのである。

やっぱり、肌触り、着心地って大事だ、と思った。

そこで それに味を占めて、また今日も カウボーイ巻を試みた。

これは エルメスのスカーフの中でも プリーツ加工してあるもの。
このプリーツ加工のおかげで スカーフがアレンジしやすい。

20年前に(いつの時代??) ヨーロッパ旅行した記念に
タイ米、 いや 大枚はたいて 買ったと記憶している。
20年も前の 服飾品が こうして綺麗に 残っているって凄い。

ハイブランドに ほとんど縁のない庶民の私だが、
こうなると やっぱり本物って残るんだなあ
と思わずにはいられない。


下半身。

写真だとわかりにくいが、この フレアスカートは 合成皮革。
なんちゃてレザーである。

ブランドは 今私が注目しているお店、ガリャルダガランテ。

。。。。。。。。。。。。。。。。言いにくいブランド名である。

ガリャルダガランテ。
ガリャルダガランテ。
ガリャルダガランテ。

「 隣のギャルは ガリャルダガランテ 良く着てる ギャルだ。」
(※ 「隣の客は良く柿食う客だ」 のアレンジです)

これ、 早口言葉に登録してもいいのでは?と思うくらい、(笑)
・・・・・・・・・・・あんまり 変なこと言うと こちらのブランドの会社様から怒られるのでこの辺で。

⇒ gallardagalante ガリャルダガランテ  公式通販サイトありました♪

↓ こちらは私が良く買っている都内某所のショップ。
店内もいつも旬な空気、流れている。

一言でいうと とにかく 今っぽい。 旬なのだ。 服が。
シンプルで上品で上質なのに、着ると 速攻 フレッシュな女になれる感じ。

今日履いているこのこげ茶色の革のスカート、 去年こちらで買ったのだが、
そのあと、 ショッピングで いくお店、いくお店で(お洋服のね)
そこかしこの店員さんに 褒められたのである。

「・・・そのスカート、どこのですか?」 って。

お世辞 とか おべんちゃらでなく、単に店員さんが 個人的に興味を持ったような聞き方が多く、
沢山 毎日服を見ている人でも 気になるって すごいなあと思った。

革のスカートって ピタピタタイトスカートだと
何か 峰不二子
になってしまう危険をはらんでいるが、

これはひざ下ふんわりフレアなので、そうはならずに済んでいる。

(いや、峰不二子はすごく好きなのだが、 彼女を模倣するにはあまりに胸がないので。(笑))

・・・・・・・・・・話題ずれまくり。

今日の話題は 忘れるところだったが、 カウボーイ巻
首元あったかくて すべすべで凄く 一日いい気分で過ごせる。

上質なシルクものが おすすめです!

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る