上質なカジュアルって なんだろう?

スポンサーリンク

DSC_9109  DSC_9116 (1)

中に着たストライプの麻シャツ:グーコミューン

モヘアのニット:ドゥーズイーエムクラス Deuxieme Classe

デニム:YANUK

ブーツ;GJG モードエジャコモ

エコファーのカバン:ivory court

本日 OFF のファッション。
娘と近所のカフェで ココアやコーヒーをすすり、おしゃべり~

こんなリラックスDAYこそ、
肌触り抜群の 上質なニットを着るべきだ、

という思いがあり、先日買ったドゥーズイーエムクラスの
モヘア混紡のニットを。

定価だとちょっと手が出ない金額だったのだ(汗)が、
セールでプライスダウンになっていたので 迷わず購入。

かなりビッグサイズなので、中に麻のシャツを。

一枚で着ると逆にゆるっと 癒し系の女という感じ? ← 誰が??

アクセサリーをきちんと盛る。

DSC_9110

「上質なカジュアル」という、非常に難しい、大人向け上級コースの科目を取り、
日々がんばっている私だが、

「素材に妥協しない」ということが一番のポイントなのでは?
と思っている。

普通のニット。
普通の形。
普通の色。

それでも どこかが こなれていて、
肌触りが滅茶苦茶良くて
一枚で様になり。

そういう服を 少数でいいから

カジュアルなスタイルのために

休日の時間のために買う。

それが出来るのが大人ということなのかもしれない。

ドゥーズイーエムクラスのシンプルだけど 着心地抜群の服を着るたびに
そう考えさせられる。

大人になるって楽しい。

ただ大人になるのは誰でも出来る。

そこから 何を志すか。目指すか。

数は少なくていいから。

自分の着心地の良さの為だけに上質な服を選ぶ。

これからはそうしていこうと思う休日。

ファッションブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る