50代 可愛い・甘いコーデはどこまで可能?

DSC_6864 DSC_6866

白のニットカーディガン :HUMAN WOMAN

ベージュのスカート:SHIPS

ゴールドのバレエシューズ

ストール:カシミアストールお勧め通販サイト

かばん:GLADD で買ったもの

本日、あなた誰??って感じの とことん甘めコーデ。

甘い服って 言うと どんな服を思い浮かべるか。

・ピンクの服
・リボンがついた服
・ヒラヒラ フリルが付いた服
・レースの服
・ふんわり袖、ふんわり ミニのフレアスカート

などなど。。。かと思う。

が、本日ののように白とベージュと金色、かつ装飾なし、無地の服の組み合わせでもかなり甘くできる。

ここまで 甘くなると、コスプレ魂に火が付き、ピンクのフェイクファーのバッグを持つことにした。

実はこのファーバッグ、あまりにイタイと自覚し、処分も考えたが、なんとなくカワイくて手放せず、リビングの片隅で私の細かい所持品(ipodとか、たまに使うデジカメとか イヤホンとか)を収納するのに使っていた。(デジタルな機器を、部屋にむき出しに置いておくのが好きじゃないので隠す収納という意味で。)

この日、女友達に会う予定があったので、話のネタになるかも、と持つことにした。

案の定、

「何それ~ 可愛い~ 変~ 

と 大好評??盛り上がって良かったワ。

DSC_6823

友人が 「来月お誕生日でしょ、プレゼントよ」とくれた デミタスカップ。

旅行先の窯で見つけてビビビと私の顔が思い浮かび、買っておいてくれたらしい。私の食器の好みを良くわかっていらっしゃる・・・・うれし涙。

自分のこと、良く知ってくれる人が増えていくのも年を取ることがいいなと思える要素の一つ。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る