ひざ下ストッキングは パンツスタイルの時に 是か非か?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_4771  DSC_4780

ブルーのブラウス:ブランド不明

グレーのパンツ:quarite

ブルーの型押しパンプス:carino モ―ドエジャコモ

かばん:ADMJ

DSC_4776

アクセサリー。

本日もナチュラルストッキング着用。

正直に言おう。

ひざ下丈のストッキング!

パンツの時は ひざ下ストッキングを履けば
あの蒸し暑くて 一枚ビニールの膜が張ったような
ストッキングの不快感からかなり解放されると 気付いた。

そんなこと、半世紀生きて気付くなんて
遅い!という感じだが、

実は

ひざ下ストッキングという アイテムが
あまりにも ダサく感じてしまって、 どうにもこうにも
手に取ることすら 嫌だったのである。 半世紀。

ここに来て

もう十分 オバチャン 大人の女性なのだからいいのでは?という気持ち。
(開き直りとも言う(笑))

いつも妙に色っぽい私の友人は言う。

「夏にナチュラルストッキングって不快でしょ。
私はガーターベルトでストッキング吊ってるわ、スースーして 快適よ。」

という。

・・・真似できない(笑)

女の人生、ガーターベルトというものを
所持したことはない。きっぱり。 ←何故エラそう?

そもそも、
スカートの時はいいが、パンツの時は無理だ。
ゴワゴワするのではないか?

やっぱりパンツの時は
ひざ下ストッキングか、
パンプス用靴下。いわゆるインナーソックス、フットカバー。

これでごまかす。

靴を履くと隠れる フットカバー。

これもあまり好きになれない。

なんかパンプスの中に隠れているような
はみ出しているような中途半端さ。
脱いだ時の その 滑稽なビジュアルも耐えられない。

(ひざ下ストッキングも似たようなもんだが)

そのうち、靴の中でズレてきたりする。
そもそも 今日のような ストラップパンプスには履けない。

つま先だけ覆うタイプのフットカバーも売っているが
絶対にずれてくる。

そこまでして 素足にこだわるわけではない。

春先はまだ 素足にパンプスはけたのだが、
もう湿度気温が上がってくると さすがに無理かなと思う。

昔、エストネーションで
ルブタンだったか マノロブラニクだったかを
試し履きしたときに、

「皆様、こういう高級パンプスは
 素足で履かれる方が圧倒的に多いですよ 真夏であっても」

という店員さんの証言に 衝撃を受け、
私には買う資格がないと すごすご 退散した記憶がある。

pexels-photo-336372

マロノブラニクを真夏でも素足で履く女性って
きっと人生で
ガーターベルトでストッキングを吊った経験がある女性だと思う。(根拠なし)

その心意気。

その 女として エッジの効いた覚悟。
すごく モテそうな女、というイメージである。

私にゃ トーテイ 無理無理 ~ ~

・・ということで、

今日も自信をもって ひざ下ストッキング!!

デニム以外のキレイメのパンツに
パンプス履くときにはお勧めでございます。

あ、サンダルの時は 絶対 素足がお勧めでございます(笑)

・・・私は今気づいた。

50代以上の女性の膝下が、

何で覆われているか?

それって ひょっとして
その女の人生の歩み方、 志、心意気、
女としてどんな人生を送ってきたか。
どんな恋愛をしてきたか。
パートナーなどんな男性だったか。

それらすべてを無言に言い表してしまうもの、

なのでは??

たかがストッキング、たかか靴下。
たかがガーターベルト。(?)

あなどれない 重いものがそこにはある。

・・・・それでも 私のチョイスは ひざ下ストッキング!!

だって 快適です!(笑)

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る