オシャレになるために 50代女がやめるべきこと 10箇条

IMG_8356

50代がやめるべき ファッションとは?

最近ビジネス本や人生の指南書に

✅「○○をやめたら上手くいく!」
✅「成功する人がやっている 5つのやらないこと なんちゃら」とか
✅「やめたら 人生が上手く回りだした10個のこと なんちゃら」

など、今までよくあった

人生やるべきリスト

に対抗して

やらないべきことリスト

という切り口の本が売れているそうである。

私は こういう類の本が大好きで、ついつい読んでしまう。ま、この類の本に 書いてあることは、立派なオジサマ達がお書きになっている割には

私
「そんなこと、前から とっくの昔に止めとるワイ!」

と思うことが大半。 ← 失礼極まりない

これに便乗して、ファッションブログを書いている女たるもの、

「オシャレになるために 50代女が やめるべきこと 10箇条」

というのを考えてみた。(暇人)

① ボーダー柄を着るのを止める
② ファストファッション店舗で買うのを止める
③ 明らかにミセスONLY向けのお店やサイトで買うのを止める
④ 毎月服を買うのを止める
⑤ ファッション雑誌を参考にするのを止める
⑥ 中途半端な高さのヒールを履くのを止める
⑦ ナチュラルストッキング&透ける薄い黒のストッキングを履くのを止める
⑧ 3年以上前に買ったデニムを履くのを止める
⑨ バックストラップのパンプスを履くのを止める
⑩ 娘の服を借りるのを止める

・・・・と ざっと思いついたまま 書いてみた。出来そうなものもあるし、無理!と思うものもあるしなんで止めなきゃいけないの??って思うものもある。(笑)

①のボーダーは 以前TVでローラちゃん

「ボーダー着てさえいれば、とりあえずオシャレに見えるだろうって思っているその考えがダサイと思う」

って言っていて座布団5枚!!って思わず膝を叩いてしまったことから NO① にあげさせていただいた。

耳が痛かった。 それ、私じゃない?? って思って赤面した。a1486c78d2a83b55e893a5f9f8730c39

私のボーダー服姿。迷ったときのボーダー服。。。。。やってしまいがちだ。気を付けよう。

そもそも 体がドボンと丸みを帯び 輪郭がはっきりしない体型の50代に
ボーダーの服は太って見えてカッコヨクないはずなのだ。

首が長くて 背中に贅肉がない スリムな人しか 似合わないはずなのだ。

50代はデニムを履かない?

⑧の「3年以上前に買ったデニムを履かない」ということについて。

これはツライ。

デニムってすごく丈夫にできているので10年でも平気で着用できる。それにデニムそのものは定番の素材なので、流行に関係なく着れるような気がして、ついつい10年物のデニムがクローゼットに折り重なってしまう。

でも、これが「古臭さ」に速攻結びついてしまう。本人の知らないところで。危険。

いや、ゴミ出しに行くときとかスーパー行くときに履けばいいいのだろうけど、その「どうでもいいのよ」的な格好をすること自体がもう気分的にダダ下がってしまう・・・・

私のオシャレな友人は「服を全く買う気が起きないシーズンであってもデニムだけは1本は新調する」と言う。

あっぱれで見習いたいが、そこはけち臭い私なのでなんとか2~3年はデニムをケチケチ古いものでも履いているのである。

IMG_9454

デニム自体はさほど古くないが、もう足元がカラーハイヒールというのが古い。めっちゃ時代を感じる。この写真はたった2年前のものだというのに・・・( `ー´)ノ

「50代はデニムを履かない」

というよりは、

「10年前のデニムがまだ履けるから」

とずるずる履くことは辞めたほうがいい、ということかなと思う。

今はスキニーデニムよりもユルイデニムの方が旬。色々工夫してまだまだデニムを楽しみたい!

IMG_7456

ワイドデニム。身体のラインを全く拾わないデニムなら50代でも楽しめる!

ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る