ロングカーディガンのコーデ  もうジャケットは不要?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_4570 (1)  DSC_4577

お仕事コーデ。

グレーのロングニットジャケット: Fioritura

紺のフレアスカート:TOMORROWLAND

紺の裾刺繍ブラウス:アンシュマンミニョン

フラットシューズ:モードエジャコモ

かばん:ADMJ

先日もコーデアップした、こちらの 裾に刺繍の紺のブラウス。

とっても涼しくて快適💛なのだが、

いかんせん、
オフィスや地下鉄・バスなど、またカフェやレストランなどのお店の中で

寒い!!

よって、最近はこの手の薄手のTOPSだけで
出かけることはやめることにした。
必ず上着を持って出かけるように。

かといって ジャケットは暑苦しいし、肩も凝る。
オフィスは寒いと言っても、やはりジャケットって、
背中とか じっとり汗をかいたりして不快度高し。

よって、最近はロングカーディガンを仕事の場で羽織ることが増えた。

同年代のオフィス勤務で働いている友人に聞いても

「ジャケット? 1枚も持ってないわよ! 全部捨てた!」

とか

「冠婚葬祭用のの黒一枚しか持ってないわよ!」

とか

そんな答えが返ってきた。

もうクローゼットにずらーーーーーっつと
ジャケットが並んでいる人は
いないのかもしれないな。

逆に

「仕事でジャケットは着ないけど、
デニムに敢えてハイブランド(CELINEとか)の
ジャケットとか着たりするのが好き」

というオシャレな友人もいる。カッコいいな~

初対面で、失礼があってはならないシーンとか、
フォーマルな打ち合わせとかの場合を除いて

普段仕事で、もうガチガチのジャケットって
着なくても許されるかも・・と思う私なのだ。

職種と業種と職場の雰囲気にももちろんよるけれど。

ジャケット着用が、義務付けられている仕事をしている友人は逆に言う。

「たるんだ背中とか、二の腕とか腹とかが、ジャケット着ると

キリッとすっきり見えるから 便利この上ないアイテムよ~(笑)」

と前向きな?意見。 確かに!

今日は袖が折り返しされてボタンも付いている
キリリとした雰囲気のロングカーディガン。
ジャケットの代りに充分なる。

DSC_4572

嫌々着用するジャケットって絶対に ダサクなる。

攻めの姿勢で、着なければ。

女性の体を 端正にキリリと見せる効果があるジャケット。
今一度、基本に返って考えたいと思う。そんな朝。

★おまけ★

DSC_4658

青山 フランフランの中にあるカフェで
クリスピーな ワッフルを食べてみました。
さっぱり そんなに甘くなくて 美味しかったです。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る