椿山荘のラウンジでイヴニングティー! 2022年最後のコーデは?

明けましておめでとうございます。

昨日大晦日。夕方からの家族でお出かけしたコーデ。

最近、年末は大掃除など頑張って片付いた後に、家族で「お疲れ様会」ということでホテルのラウンジにアフタヌーンティに行くことが定例化。今年は椿山荘(目白)の「イヴニングティー」なるものに出かけてみた。夕方からのもの。

夜の椿山荘は人が少なくて静か。クラシカルなインテリアが落ち着く。

この雰囲気に合う服を着よう!とこちらの深い紫色のワンピースをチョイス。

ハイウエストでビロードのリボンが付いてるのでこれ一枚で充分華やか。でもストレッチ性もあって、着ていてとても楽。シワにならないので座ってても気遣い無用なのも嬉しい。

ホテルのラウンジは派手目にしても平気な空間なのでバッグもゴージャスなものを。

ピアスも大きいぞー

コートはガウンコートで。

ヒツジ君今日も活躍!

今日は帽子まで出動した。

イヴニングティーの内容はいわゆる普通のアフタヌーンティが夜バージョンに変わっただけかと想像していたら全然違った。甘いものがほぼ無い3段トレー。いわゆるセイボリーONLY。

シャンパン付き。

そしてメインデッシュが付く。ローストビーフ。柔らかくてボリューミー。

甘いものはデザートのみ。このオペラはパティシェの自信作なのでしょう!とんでもなく美味しいチョコレートケーキでした。

一応「イブニングティー」と銘打っているだけあって、デザートのあとのお茶はいろんな種類があって、お代わりも出来る。ハーヴティとか色々あった。

食事した後は今回のイヴニングティーのメインイベント、夜のライトアップされたお庭の散策。冬の庭園演出「森のオーロラ」。

ライトアップされたお庭。

突然プシューって音がして霧が立ち込めるように水蒸気(?)が。雲海に漂っているかのよう幻想的な空間になってビックリ。

前が見えん・・・・(笑)

↓一応私が写っている写真。

椿山荘のお庭は本当に広く高低差がある。しばらく散策しながらここが山手線の近く、豊島区だとは思えなくて「あれ?旅行に来たんだっけ・・・」と錯覚を起こすような非日常感あふれる演出でした。

一休から予約していきました。おすすめ!

一休 椿山荘 【オーロライブニングハイティー】
3段オ―ドブル、ローストビーフとデザート付き

甘いものが苦手な人(我が家の男性陣)もこういうイブニングティーなら楽しめますね!
夫も息子も喜んでました~

【今日のコーデ 詳細】

・ワンピース:DoCLASSE

強撚スムース・アシメドレープワンピース パープル(711)9号

ストレッチ効いてて着心地抜群のワンピース。

・ガウンコート:Plage
・ヒョウ柄バッグ:ザンケッティ
・靴:モードエジャコモ

ブログランキング

\いいね♥してね!ポチポチしてね♪/


50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る