春服はいつから着られるのか 我慢しないで冬物着る 今日の服

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17587184_409737369403752_819007313674240_n

17493800_517566851965603_7851764451236642816_n

ニット:IENA

スカート:IENA

革ジャン:ラヴィッソンラヴィエール

ブーツ:MEDA

17596726_389681688085050_3470706421278965760_n

アクセサリー。

今年は寒くて、
毎日なかなか スパッと春物に切り替えられない。

暖かな日中と朝晩の気温差激し。
よって ストールをまだ持ち歩く。

インスタグラムなど拝見していると
スタイリッシュなファッションインスタグラマーの皆様は
まさかの素足サンダルなど早くにお召になっている。
薄手のブラウス一枚で 軽やかにお写真をアップされている。

冷えが怖い 中年女にはまねできない。。。(笑)

よって無理せず 見栄をはらず、
まだニットにタイツといういでたちで。

本格的な春物を買うのは
暖かくなってから買おう・・・と
毎年思っていると

もう4月GWあたりは 一気に半袖とか夏物に
お店は切り替わってしまっている。

出遅れた・・・・

と 毎年思う。 本当に毎年思う。 学習しない女。(笑)

オシャレな友人は言う。

「だめよ~ 春物は2月に買わなきゃ!!
4月に春服買うのは遅すぎ~」

そ、そう?

2月なんて 極寒だ。
試着していたら風邪をひいてしまう。

ムリせず、本当に 着たいと思う気温の時に
眩しい陽光の時に 春らしい服を着ていこう。

南国地方の方、

「やだ まだ冬物着てんの? ダッサー」

と思わるやしれないが、今年の東京は本当に寒い。(←言い訳)

↓ 証拠写真! 

私の後ろ 中目黒の 目黒川沿い 桜並木。

例年なら この時期 美しい桜色に川沿いが染まる。

17494766_1744686525841904_1840665821622304768_n

毎年3月末にはお花見を楽しめる
中目黒の有名な川沿いの桜並木も

今年はまだほとんど咲いていない。

一昨日の夜、 オットとそぞろ歩きしたが、
ダウンコートにニット帽という人も多かった。

寒くてほとんど花も咲いていなくて、
しょうがないので 屋台や出店の美味しい食べ物を食べ歩く。

文字通り花より団子というお花見であった。

ま、それでも 十分楽しかったですけどね。。。

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る