J&M DAVIDSON カーニバルのコーデ③ ライダースと合わせる辛口コーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

IMG_0292   IMG_0302

黒のタートルニット:fifth(フィフス)
プリーツスカート:楽天で
ライダース:ALL SAINTS
バッグ:JM DAVIDSON CARNIVAL

グレーのミドルブーツ:モードエジャコモ

本日、カーニバルのコーデ演習三回目。

「革ジャンライダースに、カーニバルは合う。」

ということはわかっていたので、
ごく普通にコーデ。

スカートはマキシ丈、(←これが大事)足元は短めブーツで。

全体的に黒の分量が多くて、地味るので、
ここはATLUCK WATCH EDWARD BROWNのカシミアストールをON。

IMG_0295

50代が黒をドサッと着ると、どうしても「威圧感」が出てしまう。
そんな時にカラフルなカシミアストールはお助けマンだ。

足元はグレーのタイツで。

IMG_0307

アクセサリーもシルバー+黒のビジューで。

IMG_0293

ピアスもATLUCKWATCHのサイトで買ったもの。
黒の巨大ビジューはアガタ。

今日のコーデ、バッグがフツーのバッグだと、何の変哲もないコーデになってしまう。

カーニバルを合わせたとたん、
軽やかになった。(気がする)

50代に必要なのは ひとさじの軽やかさ。

服でもなく、靴でもなく。

バッグを 軽やかなものにするだけで、
全体のコーデは 「今っぽく」なるのかもしれない。

「なんとなく、全体が古い・・」と思った時は
バッグを変えてみるのもアリ、なんだなあ。

J&M DAVIDSON CARNIVALは、
春夏用に薄い色も素敵。
その場合は、Lサイズでもいいかも。。。
(夏はやっぱり小さいペットボトル入ると便利だと思うので)

今日の休憩。

IMG_0327

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る