洋服の数を減らせば 毎朝のコーデは楽になるって、、本当?

DSC_6002  DSC_6009

ベージュのニット:Rouge vif
ワイドデニム:YANUK
革ジャケット:ラヴィッソンラヴィエール
グリーンのブーティ:モードエジャコモ
バッグ:LOEWE

革ジャケットは便利な羽織りもの

やたら12月でも暖かった今年の東京。

毎年、

「コートを着る、着ない?」

の狭間の時期、羽織りものに悩んでいたが、
去年くらいから、革ジャケットを各色少しずつ揃え始め、
ここに来て、全くその問題は解決した。

黒の革ジャケットライダース。

DSC_4635

キャメル色の革ジャケット襟なし

DSC_0083

こげ茶色の革ジャケット

DSC_5503

そして本日の薄いグリーン色。

DSC_6007

計この4色持っていれば、もうほぼ全ての
コーデに対応可能だ。

カシミア大判ストールの着回し力

大判カシミアストールも、各色増えたことで、
こちらもまた ほぼすべてのコーデに対応可能に。

DSC_4010

DSC_8343

※↑ピンクは母にあげちゃいました~

よく、

「洋服の数を減らせば、毎朝のコーデは楽になります」

という主張の断捨離の本を見かけるが、
私的には

それは違うんじゃ、??と。

ワードローブ構築法でも述べている通り、
自分の服のアイテムを色と種類のマトリクスで整理し、
必要なアイテムと色を、きちんと必要数、理論だって揃えることで、
毎朝のコーデは驚くほど楽になる。

やみくもに増やしているわけではないので、
頭の中もすっきり整理される。

自分の持っている服や小物を
ほぼ把握しているので、無駄買いも全くなくなる。

アクセサリー。革ジャンの金物がシルバーなので
ピアスもリングもシルバーで。

DSC_6004

ジョンストンズのチェックのストールが、
こんなに着まわせる、使えるアイテムだ、という発見は、
柄物嫌いの私にとって新鮮な驚きだった。

ジョンストンズストール DRESS GORDON

洋服って着てみないとわからない。
小物の靴も試して日々使ってみないとわからない。

ほら、 男の人もプロフィール見て、お見合いの釣書(?)見て
いいなと思っても、付き合ってみると・・・( ゚Д゚)((+_+))
・・・・ってこと、よくあるじゃないですか???(私の周りの話です)

洋服もファッションもオシャレも、それと似ていると思う訳で。(笑)

着てみないとわからない。

そのスタンスで、色々着てみる、やってみる、買ってみる。
それがこの年になっても、いやこの年だからこそ大事なのでは・・・

そう思う。

今日の休憩。紀尾井町TOKYO。

DSC_5981

何事も、経験。体験。自分で。

ファッションブログ村
クリック応援 お願い中 →→ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る