ビジネスディナーのコーデ パールの飾り襟のニットとシフォンスカートで

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_3170 DSC_3185

パール飾り襟(取り外し可能)のニットカーディガン:Ballsey tomorrowland

シフォンのフレアスカート:Unacca アンシュヌマンミニョン

スエードのハイヒール:オディットエオディール

バッグ: J&M DAVIDSON

本日、またまた 仕事関係のディナーの日。
取引先の方がおごってくれる、というお食事会。

相手方の社長さんが年上の女性なので、
清楚で(誰が?)落ち着いた格好、でもちゃんと楽しみにして装ってきました!
という気持ちが伝わるようなコーデに。。。。と考えて。

ま、「彼のご両親に初めて会う日のコーデ」という感じ?? (意味不明)

それでもって、懐石料理だと聞いたので

「絶対! ひざに 醤油こぼす! タレとか こぼす!」

と思い、スカートは黒で洗えるものに。(笑)

このシフォンスカートは結婚記念日のランチなどに
よく活躍しているスカートなのだが、

ウエストがゴム(笑)
とにかく軽い、シワにならない、
ひざよりふんわり長いので 座っても足さばき気にならず。
(疲れてきて 脚を揃えるのがしんどくなっても見苦しさを隠せる)
汚れが目立たない。
帰りタクシーに乗りやすい。

などなど 飲み会や食事会にぴったりなスカートなのである。

DSC_1663

パールの飾り襟付のニットカーディガンは、
二子玉の高島屋のトゥモローランドで一目ぼれして
購入したもの。

これぞ Ballsey!!!  という感じがする服である。

一緒に居たオットが、

ールジー?? この、タグの服、
お前のタンスに イッパイあんね」

とコメント。 よくチェックしてるな おぬし。~

何度も言ってるような気がするが

ボルジーの服と アナカ(Unaca)の服は合う。

テイストが似ているのだ。

微糖。クラシック。シンプル。この3拍子。

よってコーデしやすい。

アクセサリー。ピアスのみ。

DSC_3175

飾り襟のパールが 十分 アクセサリーになるので
パールのピアスのみで。
手元は お食事会では カチャカチャ気になるのでなし。

今日のお食事会は先方2名、
コチラ方男性3名と女性は私一人。

よくしゃべる男性が今回は多いので
私は黙って食べていればいいかも・・・ホッ。

終始 笑顔で座っていること。

それが一番大事かも。

それでも、50代ともなると

「どんな身なりで 来るのか」

は厳しくチェックされるのがビジネスディナー。

では行ってきます!

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る