Theory セオリーのタイトスカートは優秀! 大人の女性の仕事スタイル

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_1579  DSC_1584

ブラウス:アンシュヌマンミニョン

濃紺のタイトスカート: Theory セオリー

ピーコックグリーンの スエードパンプス:MEDA モードエジャコモ

バッグ:Chloé

セオリーの服は
シンプルで普通なのに
何かが違う!

本日 おNEWのタイトスカートは

Theory 公式通販サイト で夏のセールで買ったもの。

Theoryの服は、質がとても良くて、
シンプルだけど、その形、パータン、カッティングが絶妙に綺麗。

フツーの服なのに、着ると何かが明らかに違う。

「普通の女じゃ終わらない。」

(↑ 先日の記事の 小田桐あさぎさんのアメーバブログの
タイトルを真似してみました(*’▽’))

そんな感じのシンプルで都会的なブランドだ。

セオリーは 一度着た人はリピーターになる!?

セオリーは かなり前、一時期日本に上陸した際に、ファッション雑誌の紙面を埋め尽くし、ブームになったが、最近は落ち着いて定番化したという感じがする。

それでも、綺麗な形のパンツや、
肌触りがいい体型を整えてくれるシャツやニットなど
その良さを一度知ってしまうと、
みんなリピーターになるみたい。

「さんざん いろんな服・ブランド着たけど
やっぱり Theoryに戻ってきたわ」

私のまわりでも、そんなオシャレ猛者の人が
着ていたりする。

フツーの黒いニット。
フツーの黒いパンツ。

でも垢ぬけていて都会的。
着心地の良さ。
それがセオリーの服の魅力と言えよう。

セオリーはとにかく素材が良くて 形が綺麗

今日の長めタイトスカートも、
送られてきて触った瞬間、

「違う!!」

と感じた手触りだった。そして着た瞬間、

「違う!!!」

と感じたシルエットだ。

着ていて窮屈じゃないのに、もっさりしない。
身体の線を拾わないのに、
綺麗に体型に寄り添ってくれる感じなのだ。

50代になって

「シンプルで定番品こそ 質のいいものを少しずつ揃えていきたい」

と思う気持ちが強くなる。

使い捨てでなく、自信を持って着れる 上質な服を長く。

Theoryはそれにピッタリなブランドだ。

ちなみにサイズ展開が豊富なのもセオリーのいいところ。

私は通常国産アパレルだとMサイズ、
tomorrowlandは36だが

セオリーだと 「サイズ2」 がちょうどいい感じだ。

自分のために 上質な服を着よう!

服の質の良さって、
写真じゃなかなかわからないけど

実物を見ると 一目瞭然。

見る人が見ればわかる。

触ればなおさらわかる。

着ている本人が一番わかっている。

自分のために質のいい服を長く大切に着る。
これは 私の揺るがない 服選びの指標ともいえる。(←なぜか 偉そう)

セオリーは正直、お値段は結構する。

でも 結局 長く着るので 満足度は絶対高い。

気軽に毎シーズン何枚も買える金額ではないので、
今回のようにシンプルな定番品で、自分のサイズがある時に
少しずつ揃えていけたらいいかなと思っている。

今日のパンプス。
どうしても緑って写真に写すと青になる・・・
本当は綺麗な青よりのグリーンです。

DSC_1587

アクセサリーは淡水バロックパールで。
ロングネックレスなので今日は2重巻き。

DSC_1582

セオリーの服から 何を選び取るか?
それが問題だ。

私の周りでセオリーを着る女性は
ノーアクセサリーでシンプルに着こなす人が多い。

媚びない着こなし。
でも圧倒的なカッコよさ。
そんな人が多い。

ただ、私がそれを真似すると サミチクなるので
私は私らしくセオリーを着る。盛る。

そして、黒をあまり着ないのでネイビーをチョイス。

セオリーはスーツが有名だが、
これまた私が着ると カタイ。

よって単品で取り入れる。

ブランドの良さを生かしつつ、
自分らしく。

それを考えるのもまた楽し。

「セオリーの服って着たことないわ??」

という方がいらっしゃたら、
是非一度 お試しを。

秋冬は シャツや ニットがお勧めですね。

Theory 公式通販サイト

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る