嫌なことは嫌と言って生きるのは果たしていいのか悪いのか?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_1045

DSC_1064

麻のシャツ;IENA

スカート:tomorrowland

サンダル:RUSALKA

バッグ:FURLA

引き続き、夏の終わりの 手持ち服着回し。

この日は涼しかったのでほっとして長袖の麻のシャツを。

アクセサリー。

DSC_1048

話変わる。

昨日、仕事でちょっとしたもめごとがあり、
なんとなく気持ちがもんもん・・・・

気持の整理がつかず、大型書店をぐるぐる。

見つけたのがこちら↓↓

以前 DRESSのサイトでファッションコラムを開始する際にも
ご紹介した、起業家の小田桐あさぎさん。

彼女のDRESSのコラムの記事は  ➡  こちら

彼女、一切言い訳がなくて、潔い。面白過ぎる。

これ読んで思い出した。

Amazon プライムで一気にシーズン全話見てしまった

TV版 SEX  AND THE  CITY。

SnapCrab_NoName_2018-5-8_10-15-7_No-00

2回目、全部観なおして、思ったのがこの

キャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットの4人。

「自分が嫌なことは我慢しない」
「嫌なことはイヤと声に出して言い、さっさとやめる」

ということを貫いて生きている4人。

これは アメリカのNYの女性だからだ、と思っていたが、
日本の女性もやればできるんですね!??

いいか悪いかは別の議論として
自分がそれを真似するかどうかは別として

そういう選択肢を貫いて生きている人が
日本にも現実にいるということがわかって
物凄くスカッとした。

なんとなく最近気持ちがざわざわする・・・
という方、是非 心の清涼剤にお勧めします!

賛否両論あると思いますけどねっ!!!

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る