Tシャツコーデ 50代  お勧めのブランド ジェームス・パース

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_0652 DSC_0663

Tシャツ:おNEW! ジェームスパース JAMES PERSE

ホワイトデニム:YANUK

カバン:エルベシャプリエ

シルバーバレエシューズ:ポワソンショコラ

本日、ジェームスパースのおNEWのTシャツ。
物凄く着心地よい大人のためのTシャツだ。

50代になって Tシャツが似合わなくなった?

背中のたるみ、
位置の下がるバストライン。
いわゆる脇肉。。。

もうもう普通にTシャツが着れなくなってきた・・・・

と感じ始めたのは 40代半ばごろからだろうか。

もう 部屋着として、もしくはワンマイルウエアとしてか
Tシャツは着れないのかも、と思い
Tシャツを堂々と着て外出することは諦めてきた。

下手に ぼーーーっとTシャツを着ようものなら

所帯じみる感 半端なし!!!!!

もしくは

若作り感 半端なし!!!!

もしくは

パジャマ感 半端なし!!!!

もう Tシャツは厳しいなあ・・・というのが
正直な感想だった。

私のTシャツ選び 5つのポイント!

それでも、この連日続く夏の東京の猛暑に対応すべく、
一枚着れば済む 汗を吸ってくれる Tシャツというアイテムはありがたい。

家でじゃぶじゃぶ洗えるし、乾くのも早い。

何とか50代でもカッコヨクオシャレに着れるTシャツはないものか?
といろいろ探してみた。

私が考えるTシャツのポイントを 個人的意見で恐縮だが
以下申し上げる。

①無地がいい。そうじゃなければ無地。
・・・やっぱりいつでも永遠に無地!

ロゴTシャツはカワイイしカッコイイ。
でも私は無地を選ぶ。

文字が書いてあるのも気になるし、
まさかリボンとかフリルとかビーズとかスパンコールがついているものは
タダでも買わない。要らない。

フラワープリントとかチェックとかも避けたい。
子どもじゃないんだから。

無地。

それが大人のTシャツ選び。

ミッキーの顔がプリントしてあるTシャツとか、
I LOVE HAWAI💛とか書いてあるTシャツをもらったら、

・・・家で着よう。

② 胸がガバッとあいたTシャツは買わない

20代は それがモテ服だったかもしれない。
30代は 女っぽくて 似合ったかもしれない。
40代は ぎりぎりセクシーだったかもしれない。

50代になったら

無理。

胸がガバッと広く開いたTシャツ。

バストサイズが大きい人は 残念だがちょっと生々しい感じがするし、
バストが貧弱な人は文字通り貧相に見える。

バストの存在感を消す。

これが大きいバストの人も小さいバストの人も
Tシャツを着る時の50代の鉄則だと私は思う。

③ 折り目正しい? Tシャツは着ない

買ったばかりのパリッとしたTシャツは気持ちがいいし、
ヨレヨレの古びたTシャツよりも 綺麗に見える。

だからといって 折り目がまだついたTシャツをストンと着るのは注意。
ダサイ。

買ったらハンガーにつるし、 なじませてから。

もしくは一日家で来てから。

それが大人のTシャツ流儀。

たまにいますよね、

くっきり十字軍のように
折り目がついたTシャツを着ている方・・・・。

④ 大人のTシャツは 素材、素材、素材!

Tシャツって人に見せるための服ではない。

社会的活動に関連しない服というか。

99パーセント自分のための衣服。

よって

Tシャツこそ、肌触りとか着心地とかにこだわらなければいけないと思う。

999円の チクチク ゴワゴワしたTシャツを着ていては女がすたる。

ここは 抜群に着心地のいいTシャツを探して買おうと思う。

⑤ Tシャツはラブリーに着ない 辛口に着る!

↑↑ 文字通り。以上。

私が今年買ったTシャツは?

以上の条件を満たすと判断を下し、購入したのが

JAMES PERSEのTシャツ。

JAMES PERSEは 4~5年前に一気に流行った
ロサンゼルスのリラックウエアのブランド。

今はブームが下火になったのか、定番化したのか、
あまり雑誌で大々的に特集されているのは見かけないが、

これがまた、

「試着しないとその良さがわからない」

シロモノ。

DSC_0473

Tシャツの生地の質感がわかるようにアップで撮影したが、
とにかく 生地が柔らか。

V字ネックのものも定番であるが、私が選んだのは
首元が詰まったもの。ピリッと カリッと 辛口にTシャツを着こなせるので。

ちなみに、去年買って愛用していたのが
コムデギャルソンのTシャツ。↓↓去年の写真

DSC_5336

このTシャツ。本当に気に入ったので、
今年も新しいものを買い足そうと思って
先日青山のギャルソンのショップへ赴いた。

が、今年は この紺の無地は製造がないそう。
今年はマークやロゴの入ったものしか売っていなかった。

がっかりしてとぼとぼ歩いていたら
近所にジェームスパース青山路面店を発見。
(・・・というか前からあるのは 知っていたが今回初めて入った)

よって今年はジェームスパースでTシャツを購入した次第だ。

(long story ごめん)

これぞ 大人のTシャツ、ジェームスパース

写真では伝わらないかも・・・
とにかく 柔らかくて 身体に しれっと馴染む。

まとわりつかないけど、自然に体のラインに沿う。

そんな感じ。

「私痩せたんじゃ??」(←左 大いなる勘違い)

と思うくらい体型を整えてくれる。びっくりした。

失礼ながら、ヨレヨレな感じのTシャツ。

一回洗ってあるのかな?みたいなシワ感。

そして1万円以上する。( ゚Д゚)

私は林真理子さんのエッセイに書かれていた下りを思い出す。

大人の女性は1万円以上のTシャツを買うべきである。

それを洗濯機で洗わず、ひと夏クリーニングに出して 綺麗に着よう。

クリーニングには出さないかもしれないが、
でも あまりの肌触りのよさと
体型をさりげなく整えてくれる自然なシルエットに迷わず お買い上げ~

DSC_0467

お会計の間、レモン風味のアイスティーもいただく。
緑が生けてある、気持ちのいい店内。
白いソファが素敵。

DSC_0466

店員さんと話をしていて知ったのだが、
ジェームスパースは、ロサンゼルスのブランドだが、
tomorrowlandが販売権を得て運営しているのだとか!!

「ロスの着るものにうるさい人たちも満足させる、
着心地良く、普段のプライベートな時間やワンマイルウエアを
提供、リラックスして過ごせる服、というのがテーマです」

なんだとか。なるほど。

上質な大人の普段着。

そういうことなのだ。と納得。

DSC_0472

「じゃぶじゃぶ洗濯すればするほど 柔らかくなって着心地良くなりますからね」
と洗練された お店の女性がおっしゃる。Tシャツ一枚に ナチュラルメイクの彼女。

「Tシャツ一枚でもサマになる」

大人の女性という感じだ。さすが。

でも、それって、やっぱりどんなTシャツでもいいというわけでないのかも。

選びぬいた Tシャツを丁寧に着る。

そこから大人の上質な普段着は始まる。

ジェームスパースのTシャツはどこで買えるの?

ジェームスパースのTシャツは、今回私はアジアで初という青山の路面店で購入した。

だってお店が素敵だったから。(笑)(上記写真参照)

でも 実は、いろいろなセレクト系のショップにも置いてある。
tomorrowlandのショップにも一部だが置いてあるそう。

楽天でジェームスパースは買える!

楽天でも買える。

そして楽天で買うとめちゃくちゃ安い!!!

楽天でジェームスパースが買えることは知っていたのだが、
どうしてもサイズ感とか着こなしとか、
詳しいお店の方から
適格なアドバイスをもらいたかったので
今回は敢えて路面店で。

でもサイズ選びとか、着こなしのコツを教えてもらったので
これからは色違いとか気軽に楽天で買えそうだ。

↓楽天のリンク張っておきますね↓

ただ在庫切れのショップが多いので
入荷を気長に待つ必要があるかも・・・

Amazonだって買える! 少し割引がある

Amazonだと並行輸入品で正規販売店よりは少しお安いようだ。
でも、楽天もそうだが、

最新のアイテムがリアルアイテムに売られているかどうか不明・・

正規品なら tomorrowlandのサイトで!

やっぱり正規販売の権利を有する

TOMORROWLANDオンラインストア

で買うのがお勧め。

商品も豊富だし、今シーズンのものだし、安心。

やっぱり 沢山試着してみたいなら ショップで!

まずは一枚!という方は、
ジェームスパースが置いてあるtomorrowlandのショップで
自分の体型に似合う形や素材やサイズを
とことん試着して、試して見られることをお勧めする。

Tシャツってちょっとした襟ぐりの感じとか、
素材のテロン、シャキンという感じとか

人それぞれに合うものが違い過ぎる。

Tシャツほど難しい物はない。

だからこそ

Tシャツ一枚でカッコイイ

そんな大人の女性を目指すなら

Tシャツこそ投資しよう。

投資っていったって、せいぜい5000円。
正規店舗で買っても1万円。

ダサイ安物Tシャツを着て気分下がるより絶対にいい。

アクセサリー。

DSC_0655

※また髪を切りました。

Tシャツ修行の旅は続く。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る