大人可愛い服って50代でも着ていいの? 盛り袖の服を着るコツは??

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_2015

DSC_2019 DSC_2018

盛り袖のブラウス:ur’s(ユアーズ)

フレアスカート:HUMAN WOMAN

パイソン柄サンダル:モードエジャコモ

バッグ:ADMJ

先日 買ったur’sのブラウス、肌触りがサラサラと涼しく、
着心地◎。

スカートも軽く風通しいいので、じめじめしたこの季節に
ぴったりなコーデになった。

アクセサリーはパールで控えめに。(← 私にしては・・・(笑))

DSC_2016

「50代 盛り袖 イタイ」

という言葉もよくこのブログの検索ワードにある。
オフショルダーよりは セーフ!! だと思っている私。

50代 盛り袖 ブラウスを着るコツは?

街中でも、同年代の女性が盛り袖のブラウスを着ているのを
最近とてもよく見かける。

特に違和感はないのだが、それでも 注意点はあるな・・と思うことがある。

①袖がチュールで透けているのは 危険

ふわふわとした長い袖部分がチュールで透けていて、手首部分にフリル付。
これは甘すぎてやはり難しい。

②色がピンク、赤などの色

ベビーピンクや真っ赤などで 盛り袖だと、やはりかなり甘すぎる。
全体のバランスから 着こなしは難しい。

やはり、白やグレーやネイビーの方が すっきりした印象に。

③盛り袖にボトムは何を合わせるか?が問題だ

盛り袖ブラウスをオシャレに着こなしている40代~50代の女性を
街中や電車で沢山見かけると そこに共通点があるように思う。

・キレーメにコーデする。

やはりダボダボのダメージデニムなどに合わせると、パキっと感が
どこにもないので、全体の清潔感は失われがち。
やんちゃにダメージ服と合わせるのは、ピカピカさらさらの髪と、ぜい肉のないカリッとした背中で着こなせる20代ならでは。
50代は真似が難しい。

(余談ですが、どうして50代って
背中にロース肉が付くんでしょうね??? もういやっ 涙 ( ゚Д゚))

・靴は華奢なものが合う

よほど背が高い方は別として、
やはり盛り袖着る時は、靴は華奢なものが合うと思う。

上半身、袖にボリュームがあるところに、ドタッとしたハイカットのコンバースや、スニーカーはバランス悪い。

盛り袖着る時は、 足元は バレリーナのごとく 軽やかに!!
抜け感命!!

・意外とふんわりボトムスは合う!

上にボリュームがあるから、下半身はタイトに・・・スリムに・・・
と考えがちだが、意外とボトムスもふわり系が合う。

エレガントな揺れるワイドパンツとか、
シンプルなフレアスカートとか。

スカートの場合は、ミニスカートはもちろん、
中途半端なひざ丈スカートを避けると上手くいく。長めで。

そしてウエストはきちんとマークするとメリハリがつく。

大人可愛い服を50代だって着よう!

私の友人で、とにかく50代になっても
甘い服がめちゃ似合う女性がいる。

小柄で 肩がほっそりしていて、顔が童顔で愛くるしい彼女。

盛り袖やレース服ももちろん似合う。
白いフレアワンピースなんてドンピシャ。

逆に私がよく着ているようなシャツ+パンツは、彼女は似合わない。

似合う、似合わないって
ひょっとして

年齢でなく その人の持つ空気

が原因、理由、要素なんじゃないだろうか?って思う。

明らかに 辛口、ボーイッシュ ジジイッシュな服が似合う私だが、
(体型や顔立ち、キャラ的にも)

それでも 諦めず? 流行の盛り袖を着ている。

だって 単純に 楽しいから(笑)

色・ボトムス選び、靴選び、
そしてパイソンの柄などの辛口スパイスを混ぜて バランスとりつつ。

甘口・辛口。

どちらを着ても ハッピーな気分で!!

ファッションって それが一番大事なことだと思うから。

「似合うかなあ」と不安な方でも、
着てみたい・・・なら どんどん着ちゃいましょう!

「こういう服しか着ない」と凝り固まるのはつまらない!

着てみないと似合わないかどうか わかりませんから!!

「今日という日は 人生で一番若い日」 なのですから!

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る