50代女性はデニムとどう向き合えばいいのだろう

18a2897257e7ac41e29c977a09d52f25

私もたまには デニムを履く。
その時は ストールやアクセサリーなど 盛って ちゃんとつけるようにしてる。

そうしないと やっぱり 寂しい感じになるから。

30代の頃は シャツ + デニム で十分だった。

逆に シンプルなのが一番カッコいい、と信じて疑わなかった。

ゴテゴテ つけるのってダサイ~~、 と思っていた。

時は流れた。

50代になり 同じような シンプルな組み合わせをすると

ただの 地味 になった。

この違いは何だろう??

やっぱり 髪や肌や 体から 容赦なく 一気に抜けていく 艶や輝き
熱量の多さや生命としての透明度

そういったものが どうしても 次第に 体から失われていく。
それはどんなに抵抗しても だ。
私はそれに気づいたのだ。 ←遅い(笑)

それから少しずつ ただのシンプルから 何かをプラスするコーディネートに変換していくことになる。もちろん むやみやたらに ゴテゴテつけると 透明感もなくなり ババ臭くなる。要注意。

私がデニムを着る時 気を付けているのは

TOPSに柄物を着ないこと。
安物の黒を着ないこと。
明らかに素材の粗悪なものは身に付けないこと。(ペラペラのストールとか)
靴だけはいいものを履くこと。
髪の手入れをいつもより入念にきちんとすること。

「シンプルな シャツに デニム っていう恰好が一番おしゃれよね~~」
って 自信をもって言い張る時代は過ぎた。

「さりげないオシャレが好き」
って 自信をもって言い張る時代は過ぎた。

50歳を過ぎて、
「さりげないオシャレで 輝く人」なんて 

ごくごく 限られているからである。

すくなくとも 私はその中に入らない。

冷静になり、  そこから どう舵を切るか。

それが 自分自身 50代の課題だと思ってる。

日々精進。

ファッションブログ村
クリック応援 お願い中 →→ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る