流行の服って どのくらい必要ですか? 

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

18013346_1331651940257154_8446469949735567360_n

シャツ;ドゥズィーエムクラス  ★公式サイトは➡こちら

ネイビーパンツ:INED

パイソン柄のベルト;nolleys

ネイビースエードカラーパンプス:MEDA

トレンチ;unaca

こちらのドゥーズイーエムクラスのシャツは、
六本木ヒルズの店舗で数年前に購入したもの。
とっても 生地が上質で、ボタンも厚みがあってしっかり。
縫製もすごく丁寧で、襟の端にワイヤーが入っていて、襟が綺麗にピンとする。

買ったときに、

これ、ずっと長く着れそう・・・

と思ったシャツである。

袖がフンワリとか、 襟が抜き気味とか
ビックシルエットとか、

そういうシャツが流行っていて

それはそれで 旬の空気を楽しめていいと思うけど、

やっぱり 根がトラッドベースの私は
こういう とてつもなく
トラッドベーシックなアイテムに惹かれるのである。

流行に関係なく ずーーーーーーっつと着れるアイテム。

それが クローゼットの半分以上を占めると
とてもワードローブは安定する。

逆に 8割以上が流行ものだと、
それは 結局 毎シーズンごとに 服の総とっかえになる危険がある。

それはそれで楽しいし、そういう服との付き合い方をする方
(ファッションのプロの方とか ファッションニスタの方とか)
は世の中いらっしゃるとは思うが、

私は実はそれは経済的にも真似できないし、
何より 精神的に あまり心地よくないと思ったりする。

やっぱり新しい服って
ときめきはするけれど、

それを着こなすには こちら側のエネルギーも必要。

それって とても 自分を消耗することになる・・と思ったりする。

よって 少なくともクローゼットの半分は
何年も着れるベーシックアイテムで固めて、

毎日 安心して服を着たいのだ。

だから ベーシックなものほど
すぐヘロヘロになる プチプラのものは避けて、
きちんと長持ちしそうなブランドのものから選びたいと思ったりする。

人間関係の話になるけれど

安心して会って、話ができる
古い知り合いとか友人とか身内とか幼馴染とか

そういう人間関係って 心を癒しますよね。

でも新しい人との出会いもワクワクしますよね。

魅力的な人、残念な人(笑)、
エネルギーをもらえる人、何故かエネルギーを吸い取られちゃう人(笑)
ナチュラルな人、気取っている人
話がメチャクチャ面白い人、ツマンナイ人、etc・・

いろいろひっくるめて

新しい出会いが次々とあるからこそ、毎日楽しい。

でも 毎日毎日 全ての人間関係が新しい人ばかりだと
人はとても疲れてしまう。

服もそれととても似ている。

安心して信頼して 袖を通せる 上質な服。
私を裏切らない服。

いつも変わらず 丁寧に 肌触りの良さを私に与えてくれる服。

それらを 一枚一枚 よく吟味して
箪笥の中に増やしていった方が 幸せ度は絶対にアップする。

使い捨てのファッションよりも はるかに。
そう信じている私なのだ。

ドウズイーエムクラスの服を着ると いつも それを改めて思う。

アクセサリーも いつものシルバーで。

信頼関係がすでに築けている シャツを着た 幸せな一日。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る