カッコいい女か 可愛い女か それが問題だ

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17126415_1428265947260570_1609791061511634944_n

今日の服。

シャツ:グーコミューン

ブラックデニム:グーコミューン

ブーツ:MEDA

17126479_1823543037895129_213926093311180800_n

アクセサリーはいつもの。

カッコいい女でいくか

VS

可愛い女を目指すか

(注意: 顔とか性格ではなく、ファッションのテイストの話です)

女の長い人生、 このチョイスで一度は悩むことがあるはず。
明らかに 自分のテイストが早期に分かって判明している人なら
悩むことはないだろう。

が 大半の人はこの間を行ったり来たりする。

時々 仕事で知り合った 若い女の子に対して

「あーーーー この子、
絶対 パンツにシャツ、の方が似合うのに
どうして いつも
ふんわりニットにミニフレアスカートなんだろう??」

と感じたりする。(←オバチャンのおせっかい)

意外と自分の似合う似合わないが把握できなかったり、
見た目と性格のギャップがあったりする。

人のことは言えない。

私ですら 50過ぎて まだ なお ユラユラ ぶれまくり。

今日はとりあえず 朝起きたら
カッコいいを目指そう!

という心理状態だったので クール目ファッション。

でも明日には
フレアスカート+ボウタイブラウスが着たくなるかも。

ま、中身と本人は唯一、同じで変わることはない。 ←当たりまえ

外にかぶせた布と金属が変わるだけ。
好きなだけ 入れ替えればいいわけで。

そう気楽に考える。
ファッションはそのためにあるのだ。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る