ベージュのスカートの時のタイツの色は何色がいいのか?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_5957  DSC_5962

DSC_5963

キャメル色のニット:アーバンリサーチ
ベージュのフレアスカート:SHIPS
マロン色の革のジャケット:アンシュヌマンミニョン
キャメル色のブーツ:ストロベリーフィールズ
バッグ:LOEWE

本日「マロンパフェ」色 コーデ。

マロン色、モンブラン色を主軸として
完全ベージュ系、モカ色系でグラデーションコーデ。

優しい気持ちになれるコーデだ。

足元。

DSC_5966

冬、ベージュ系のスカートを履いた時のレッグウエアについて
ずっと悩んでいた。

ベージュの厚手タイツって、どうして「ももひき」っぽくなり、透明感もないしダサイ。

かといって黒いタイツはコーデの色のバランスが台無しに。
こげ茶も浮く。

ナチュラルストッキングも避けたい。

そこで、

グレージュ色ののタイツ
カーキよりのグレー色のタイツ

がうまく調和すると最近発見。

さらに今日のように柄タイツだと、ドボンと重くならず、軽やかに。

「冬のベージュのスカート、レッグウエアは
グレージュ色の柄タイツがベスト!」

という一つの解を発見した。(大げさ)

ファーに合わせてピアスもゴージャス系に。

DSC_5960

ベージュ+ファーって、
手軽に「手間がかかった女」に見せる効果あり。(当社比)

そういえば、友人が先日言った言葉。

40歳過ぎたころから、女って

「手間がかかった女に見えるよう努力をする人」

「真逆の方向に敢えて歩き、ナチュラルおばさんを目指す人」の

二極化するよね。

と。

私も時々メンドクサクなって、後者の道を歩きたくなるが、
ここはもうひとふんばり。ぜーはーぜーはー。

ベージュのアイテムの力を借りて、前者の道を必死にばく進

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る