古いお洋服 と 新しいお洋服

スポンサー リンク
ビックバナー

このブログは  ファッション がテーマである。

時々 全然関係ないことも書いている。

先週 仕事で いろんなことがあり、頭を整理出来ずにいた。
そんなとき 尊敬する 同業の女性から

「仕事の出来ない残念な人だなっ て私が感じるのはね、

他力本願な人。

何でもイヤなことや面倒なことを
他人を頼って、他人にやらせようとする人よ。
自ら ぬかるんだ泥沼に入る覚悟のない人はダメ!」

というお言葉をいただいた。

本当にその通りだと思った。
自分を振り返り恥じた。

そして自分から泥に入らないセコイ男が職場に蔓延している、と思った。
女子の方がよほど潔いと思った。

。。。。。。。。。

さて、愚痴はこのくらいにして(笑)

今日の服。

袖なしブラウス:TOMORROWLAND

ベージュパンツ;TOMORROWLAND

この袖なしブラウス、いわゆるタンクトップ、という形状。

光沢とドレープの美しさが気に入りかなり前に購入。
たかがタンクトップに 2万円ぐらいした記憶がある。

ビビったが 余りに美しいお洋服だったので 即レジへ。

おとといのブログで新しい服が必要、と断言したが
実はこうして気に入ると とことん古い服も大事にしている。

一時期

「洋服なんてすぐ飽きて 着なくなるんだから 安いプチプラなものを
毎シーズン使い捨てのように じゃんじゃん買えばいい。」

と考えたこともあった。

が、そうするとなんだか毎日全然ときめなかなかった。
大体 お店で試着している時点でときめかない。

やっぱり丁寧に作られて丁寧にお店に並べられて
丁寧に薄紙に包まれたお洋服。

それが女に与える影響は計り知れないと思うようになった。

予算には限りがある。もちろん。

だから欲しいと思ったものを制限なく買うことはできないが
それでも一つ一つ愛しいと思える服をクローゼットに並べたいのだ。

こうして 何年も大事に手入れして着ている シルクの洋服があると
何だか クローゼットの空気が幸せな感じ。

新しい服で新陳代謝を良くしつつ
大切な服はそれはそれで クローゼットの古参になっても 大切にしてあげよう。

・・・・・

これって・・・何だか企業の人材への考え方と似ている。

「新人の採用を積極的にしつつ、長く勤めている社員も大事にする」

似ている!!大発見!! (←勘違い)

今週も 自力本願で 泥沼入って仕事しよう!!

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る