50代のフレアスカート攻略法! 白シャツとのコーデと 日比谷ミッドタウン訪問

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_0307

DSC_0314

フレアスカートのふんわり感がわかるように後ろ姿も載せてみた。

DSC_0320

白シャツ:グーコミューン

青磁色のグログラン フレアスカート;マルティニーク

パンプス:モードエジャコモ

カバン:ADMJ

本日、春に新調した マルティニークのフレアスカートでコーデ。
これ、アウター・羽織りものが難しいスカートなので、
シャツ一枚で出かけられる気候になるのを待っていた。

マルテニィークのこちらのフレアスカートは、
張りがすごく、かなりボリューミー。
ふんわり シャキっとパリッと。綺麗なフレアスカート。
丁寧に裏地もついている。

一言でいうと、

「大人の女性にこそ似合う 上質なフレアスカート」

という感じ。

「これ、気に入って、全色 大人買いされる人がたくさんいるんですよ」

と代官山マルティニークの店員さんがおっしゃっていた。
うーん、納得!
それほど、生地も形も長さも張りも完璧なフレアスカートである。

➡マルティニークの公式サイト

これを 50代女が着るには 一工夫いる。
とにかく普通にはくと 甘い。

けれど、無理に辛口MIXにすると
このフレアスカートの持つ味が台無しになる。

よって、ここは シンプルなゆるっとした白いシンプルなシャツを着る。
ハイヒールを合わせる。アクセサリーもパールで最小限に。

現在私は髪形がストレートなショートボブなので、甘辛バランスが取れたが、
長かったら 絶対に まとめるのがいいように思う。
間違っても ロングの巻き髪だと甘すぎる。

この日は ぽかぽか陽気の日。

日比谷に用事があったので、当然?3月末にOPENした
日比谷ミッドタウンを 冷やかし訪問!

朝カフェをこちらの BUVETTEで。

DSC_0332

店内、一言でいうと とにかくフォトジェニック!(笑)

DSC_0323 DSC_0322

コーヒーだけ飲むつもりが、
ベルギーワッフルのサンドイッチなるものに興味惹かれ、注文。

↓↓ 甘いのかしょっぱいのかわからない・・・不思議なサンドイッチ。

DSC_0328

このカフェ、テラスもあり、訪日外国人の方に大人気。
というか 平日の朝、お客さんがほとんど 外国の方。

日本人はスタッフと私だけでは・・・という感じ。

その理由は ・・・行ってみればわかります(笑)

東京には オサレだけど 2回目は行かないなー という飲食店多し。

お店の内装も、スタッフの方の感じもすごくいいのに。

残念。

・・・今日は 辛口トークだな~(笑)

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る