宅配クリーニングのリネットを試してみた

スポンサー リンク
ビックバナー

衣類のクリーニング、どうしてます?

昨今、 お洋服や靴やアクセサリーまで
ネット通販で購入することがどんどん増える私。

なのに

クリーニングだけは
お店に持って行って また 受け取って持ち帰る・・・

という アナログな?状態。

忙しい主婦にとって、
家族の衣類を全部取りまとめて
お店に持っていくのも重くてなかなか大変だし、
仕事帰りに スーパーの買い物後、受け取るのも大変。

そんな悩みを解消してくれる、
ネットでやりとりが完了する、
宅配のクリーニングサービス
を最近利用している人が増えている、と聞いて試してみた。

宅配クリーニング、いろいろあるけど どこにする?

いろいろ調べて私が選んだのはこちら。↓

宅配クリーニングのリネット

実は仲のいい近所の ママ友が使っていて、

「重いコート家族全員分とか持って行ってくれるし、
なにより 終わったのを、また家に送ってくれるのが本当に楽よ~
仕上がりも綺麗だし!」 と言っていたのだ。

「でも。。。結構お高いんでしょ? 」と聞く私。

「うちはもうプレミア会員になっているから 往復の送料も無料だし、
普通の街中のクリーニング店とそんなに変わんないよ」と。

事前にホームページで目安の金額を確認してみる

気になる金額。
これはまず 申し込む前に ホームページで確認すべし!

「とりあえず 見積もりを出してもらおう 」
ということはやってもらえないので注意が必要なようだ。

※リネット様ホームページより引用(通常仕上げ)

rineto 7

確かに。 割高だという印象はない。
綺麗にきちんと仕上げてくれれば 納得のコスト。

うーん、とにかく 試さないとわからないぞ!!

人生トライあるのみ!(笑)

早速ネットから申し込んだ

まずは 会員登録。プレミア会員と普通会員と迷う

まずは リネットのホームページにアクセスして、
ネットから 住所やメールアドレス、などを入力して会員登録

むむ・・ プレミア会員か 普通会員か 一瞬迷う。

だがここは 迷わずプレミア会員をチョイス!

以下のような比較表があった。

einto

プレミア会員は 2400円以上頼めば 往復送料無料。

最初の月は会費が無料でお試しできる。
万が一気にいらなければ 会費がかかるまえに会員登録を辞めることも可能。

その他 上記のような多数のメリットがあるため、
迷わず プレミア会員に。

どういう流れ、仕組み?

仕組みはどうなっているのか?

① まず 洋服を預ける日(集荷日) を選ぶ。

会員登録が済んだら、
ネットで申し込む時に、洋服を取りに来てもらう日 を指定できる。

指定した日に 宅配業者様のお兄様が「チワ~」と我が家に来て
服を詰めた段ボールや袋を持って行ってくれるらしい。

ありがたや。

② 預ける服を詰める段ボールを用意

家に適当にあった段ボールに服をつめる。

「え?段ボールないし!?」 という方も ご心配無用。

ネットで申し込み登録するときに、
宅配業者様に、無料の段ボールを持ってきてくれるように
お願いすることもできる。

近所のコンビニとかに段ボールもらいにいくとか・・・?
やらなくていい(笑)

③服を詰めた

つめた服はこちら。

16908219_1650637028571422_2661575870233182208_n

計7点

わざといろんな種類のものを混ぜた。

それぞれのクリーニングの技術、仕上がりの状態がどんなものか
確認したかったから。

ニットは上手いけど、ブラウス類は下手とか
クリーニングの工場によって イマイチなことがあるのは 今までで経験済。

ホワイトデニムはちょっとコーヒーのシミを付けてしまって
それをちゃんと綺麗に落としてくれるのか?
ということを試すために入れた。

クリーニングの腕と品質が良いか悪いかは一番重要であるからして。

こんな感じ。↓

17075917_743145962508228_943067804796452864_n

ちょうど先日 MAGASEEKで服を買ったときの 段ボールを再利用。

④ 伝票はどうするの?自分で用意するの?

宅配って 伝票を書くのがメンドクサイ・・・と思っていた私。

でも 大丈夫だった。

宅配業者様がネットで登録した情報を元に、
全て印刷されたものを 持ってきてくれるそうである。

楽過ぎた・・・

⑤ 指定した日に 宅配業者様が集荷に!

予定通り、宅配業者様が来て、玄関に置いておいた段ボールに
用意されていた伝票をささっと貼り、

「んじゃ、お預かりしまっス~ !!」 と あっという間に 去っていった。

手元には預かり伝票だけが残った。

⑥ 私のお洋服、ちゃんとクリーニング工場に届いたの?

段ボールを持って行ってくれたはいいが、
その後どうなっているんだろう・・と やや気になるところ。

ところがその後 以下のようなメールが届いた。

roim6

おお!ちゃんと届いているって!
何だかこういう連絡、安心する。ありがたい。

⑦しばらくしてメールで
確定のクリーニング料金も連絡してくれた

工場に届いた後、担当者が洋服の点数や種類を確認して
料金を連絡してくれる、

こんな明細が集荷後4日で メールで送られてきた。

リネット3

7点、ちゃんと私の出したものと相違なし。納得。

こんな感じで 品物点数や金額を双方確認しながら
コトが進められていくので安心。

あとは届くのを待つだけ。。。

それで いつ受け取れるの?

受け取り日も あらかじめ申し込みした時に
ネットで指定できる。

万が一、依頼していた日に不在の場合は通常の宅配便と同様、
不在票が入るので、再配達してもらうことが可能。

でも出来る限り その日に受け取ろう。
宅配業者様のお手間をかけないために・・・

発送しました の連絡メールも来た!

リネット発送

予定配送日の前々日、ちゃんと 上記のようなメールも来た。
ああ、予定通り来るんだな、と安心。

肝心の クリーニングの出来はどう??

気になる クリーニングの仕上がり具合。

ご存知の通り、
私はお洋服を大事にしているので これは厳しい。(笑)

手抜きのクリーニング店なんか一度経験したら、二度と行かない。
主婦の皆様も それは同感、当然、かと思う。

よって今回の宅配のクリーニング店の仕上がりは
厳しめにチェック!!(←怖い(笑))

配送されてきた

予定通りの日時にまた 宅配業者様が持ってきてくれた。

↓こんな感じの段ボール。

?? 出した衣類の量よりかなり大きい段ボール。
なんで こんなに大きい段ボールになってしまったのか・・?

DSC_2327

段ボールを開けたら お手紙が入っていた。
品質管理の方のお名前まで書いてあった。。。
ちょっとびっくり!

DSC_2330

↓ ニット以外はすべてハンガー仕上げ。

間に緩衝材をたくさんいれてあった。

そのため、段ボールが大きくなったんだなと理解。

お洋服が 圧迫されないように 配慮されているのだ。

DSC_2333

↓ 次回は段ボールでなく、
この専用の袋にいれて集荷してもらうこともできるとのこと。
かさばらないし、段ボール組み立てる手間がなくて 楽ちん!

DSC_2339

仕上がりチェック!

ホワイトデニムのシミも綺麗に落ちていた。
(※注意: ついてすぐに出したので取れたようだ。時間が経つとNG)

DSC_2335

実はリネットでは シミ抜きは 全品無料。
申告しなくとも 気付いたら、取れるものは取ってくれるというサービス。

rinetto

10年着ている白いコートも 風合いを損なうことなく、
袖口など綺麗になって帰ってきた。また来年も着よう(笑)

IENAの カシミアのニットも ふわっと。

ボウタイブラウスもゴワゴワしない柔らかい感じで
アイロン仕上げされていた。 ホッ。

まとめ

eineto 3

良心的な金額のクリーニング。
集荷してくれるわ、配達してくれるわ、シミ抜きはしてくれるわで
いったい経営が成り立つのだろうか。。。
と余計な心配をする私。(笑)

ホームページを拝見すると以下のような説明が。

riento 5

なるほど、取次店の店舗費用と人件費。
その分をカットしている 合理的なシステムなのだ。

万が一仕上がりが気にいらない時はどうしよう?

もちろん 万が一 クリーニングの仕上がりに問題ある時は
ネットから連絡して再度クリーニングなど
対処してくださると Q&Aに 書いてあった。

安心。

人間のやることなので、
トラブルは全くゼロではないかもしれないが、
その時誠意もって対応してくれそう。。というのが安心である。

子育て中のお母さん、忙しいワーママ、
一人暮らしの男性も!

これを今回経験して、
赤ちゃんがいて荷物もって外出もままならないお母さんは
至極便利だろうなと思った。

ウン十年前、
背中に娘(赤ん坊)をおぶって、幼い息子の手を引いて
重い衣類を持ってクリーニング店まで歩いて行った 昔の自分を思い出した。(笑)
あの頃、このサービスがあったらなあ・・・と思った。

ワーキングママなどとにかく時間のない方、
一人暮らしの多忙な男性サラリーマン、
家の近くに気に入るクリーニング店がない方、

いろんな方にとっても
とってもメリットがあるサービスだと思った。

気になる点はある?

今回試してみて、以下のような場合はちょっと
慎重に考えた方がいいかな?? と感じた点。

・普段から手洗いがほとんどで、
 クリーニングに出す衣類がほとんどない方。

2400円以上でないと送料無料にならないので、
コート1着とかニット2着だけ、とか
点数を少なく出したい方は 割高になってしまうかも。

その点 ご注意。

・配送中についてしまう衣類のシワがどうしても気になる人。

大き目の段ボールにふわっと緩衝材と一緒に入れてあり、
シワが付かないように配慮もしてあるのだが、

どうしても クリーニング店から 手持ちでもらってくるよりは
シワが付いてしまう感じがした。
それが どうしても気になる方にはお勧めしづらいかな。

でもしばらく 吊るしておけば すぐにシワは取れた。
私は気にならず。

洋服を大切に

洋服が プチプラやファストファッション全盛になり、
買って数回着て、クリーニングに出さずにそのシーズンで廃棄。
というサイクルが当たり前になっていると聞く。

pexels-photo-102129

丁寧にクリーニングに出して、何シーズンも大事に着る、ということが
だんだん無くなってしまっているのかも・・・とも思う。

クリーニング代より安い洋服とかあるし。

でも 私は出来るだけ
質の良い、作り手の愛がある上質な服を
長く大切に着たいと思う派。

だから 洋服もきちんと綺麗にクリーニングをして
大切にしていこうと思う。

ちょっとしたニットなんかは
家で手洗いすることもいとわない私だが、

大切なもの、コートやジャケットなど家で洗うのは無理なものは
今後もリネットに頼んでみよう。

以上、

宅配クリーニングのリネット

体験レビュー。

洋服を大切にする人のために。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る