Tシャツを仕事着にするコツとは?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_0883

DSC_0895

ネイビーのTシャツ:ジェームスパース

紺のパンツ:tomorrowland

バッグ:ADMJ

サンダル:GJG モードエジャコモ

本日、猛暑に対処すべく、Tシャツで 通勤、仕事着としてコーデ。

やっぱりTシャツってラクチン。
素足にサンダルで涼しい。

オフィスでは常備している 麻のジャケットを羽織り、
インナーソックスにパンプスに履き替え、 真面目ないでたちにチェンジ!
社外の方との真面目打ち合わせもあったが、それで問題なく乗り切り~。

アクセサリーをパールにすれば速攻「きちんと感」!
※パールは汗に弱いので、もちろん フェイクパールです。

DSC_0886

50代 Tシャツを仕事着にするコツは?

基本的にTシャツって襟がない。

クールビズなどで、夏は男子社員も軽装が認められるようになったが、

「襟のある服」

と定められている企業、オフィスも多いようだ。

襟のある服とは?

・シャツ(半そで含む)

・ポロシャツ

あたりはOKということ。

でも Tシャツは襟がないのでダメ、
カットソーや、
襟なし丸首・Vネックのニットはダメということになる。

これは、襟がないと、途端に男性はだらしない感じになってしまうからだと思われる。

オジサンも大変だ・・・・

女性はそこまで厳しくないものの、
50代になると Tシャツ一枚はキビチイ。
ジャケットを羽織ったとしても、Tシャツ選びを誤ると、むむむ・・・という感じ。

そこで「仕事着」としてTシャツを選ぶ際に
私が考えている点をまとめてみた。

①無地を選ぶ

休日にも通勤着にも打ち合わせ会議にも
オールマイティーに着れるTシャツとして私は必ず無地をチョイス。

黒・紺あたりが ベスト。

薄い霜降りグレーって、
どうしてもカジュアル感と
くだけ感がでるので選ばない。

白いTシャツは どうしても「いやらしい」感じがでるので
チョイスなし。

(※ちなみに あの 「負け犬の遠吠え」で有名な、
エッセイストの酒井順子様も

「オバサンの白いTシャツって、ダサいのももちろん見苦しいが、
オシャレに完璧に着こなしていても やっぱりイヤラシイ。何故だろう?」

ってなことを著書でおっしゃっていた。相変わらず鋭い。)

②大きさは 小さすぎずビックすぎず

小さいのはもちろんNG。
ピタピタのTシャツは仕事着として不向き。

けれど、緩すぎて、大きすぎるのも
上にジャケットを羽織れないのでNG。

インナーとしての適切な大きさ、コンパクトさ。
背中や肩のラインをびっちり拾わないゆるみ。

この匙加減が Tシャツ選びは一番難しい。
試着できないTシャツをは買わない。

それが大人のTシャツ選びで必須かも。

③首まわり、袖ぐり、ディティールは大事

ジェームスパースの記事でも書いたが、

最近の私のTシャツ選びは Vネックのチョイスなし。
どうしても胸元の空きが気になるので、インナーをいれたくなってしまう。

涼しい思いをしたくてわざわざTシャツを選んでいるのに
また中にタンクトップとか着るなんて。。。

ひょって襟の詰まった丸首をチョイス。

U字ネックも選ばない。

④丈が重要

大昔、ヘソが出そうな 短い丈のTシャツが流行ったが、
あれは何だったんだろう・・・

今仕事着としてTシャツを選ぶときに大事なのは
着丈。

ジャケットを羽織っても、手を↑にあげたり、すると
丈が足らなくてお腹が見えるのはマズイ。

ショートジャケットだったりしたら、しゃがんだ姿勢も要注意。

しゃがんだ時に背中やぱんつが見えてしまったら ジエンド。

若いお嬢さんなら

「あ、見ちゃった、ラッキー♪」と思ってもらえるかもしれないが、

私がそうなってしまったら

「不慮のアクシデントに遭遇してしまった・・」

と思われること必須。気をつけねば。。。(笑)

④アクセサリーをつける

ノーアクセサリーだとどうしても ユルイ感じになりがち。

ピアスやネックレスなど、
人の目が行く場所に、きちんとアクセサリーを盛ることで、
Tシャツでも 仕事着っぽくできる。

以上、仕事着として Tシャツを選ぶとき
気を付けているポイント。

もちろん 自由に休日に部屋着として
パジャマとしてチョイスする分には 縛りなし!

セサミストリートのキャラがプリントしてある真っ青なTシャツ、
ピングーのLLサイズのTシャツ、

そのあたりが私の夏の部屋着、パジャマでございます。

この日のランチ。渋谷のパルコパートⅡ跡地のカフェ。
サラダもサンドイッチも すごく美味。
これでコーヒーとスープがついて750円は良心的!

DSC_1067 (1)

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る