タイツだけは通販で買わない その理由とは? 

スポンサー リンク
ビックバナー

今日の服。

TOPS:       Body Dressing
ロングタイトスカート: TOMORROW LAND
アンクルブーツ:   MEDA(モードエジャコモ)

今日は新しいタイツ。ネイビーでちょっとラメが入っている。
それだけで 嬉しい。単純。

実は 昨日 タイツをまとめ買い。

まずは靴下屋さんで★

グレー、ネイビー、ネイビーラメ入り(今日履いているもの)

それぞれ デニールを変えて。(デニールは生地の厚みを表します)

さらに デパートで★(久しぶりにデパートに行った。。)

カルバンクラインや ICB、など レッグウエアの定番ブランドを
まとめ買い。

杢グレーや、 柄物ネイビー、 チョコレート色のストライプ柄など。
ちょっと変わったデザインの物中心に。
無地は敢えて買わず。

私は、服は 日々セールサイトなどをチェックして
お安くなっている服を
ネットで購入することに抵抗は全くないのだが、

タイツだけは

元々の 金額がまあまあのものを ちゃんと 実物を見て 確認して買う、

と決めている。

半世紀生きてきて、
今まで 散々 いろんなタイツを買って試した。

女の人生の歴史と タイツの買い物の歴史は ほぼ一致する。(大げさ)

やっぱり タイツは安物は安物。

♪ お値段以上~ ♪ ・・・・・だったことは ほとんどなかった。

3足1000円とかのタイツなんか やっぱり
洗ったが最後、 肌触りも悪くて 毛玉ができたり伸びたり。

安さが売りの 下着の通販サイト (名前を伏せる(笑)) で買っても
色がダサくて悪いし、
(これをカーキ色とカタログに記載するとは どういうこと?と呆れる色)
肌にフィットしないし、もう最悪だった。

やっぱりデパートや専門店で
生地感や 厚み、色を この目で確かめて買うのが一番!!

という結論に至る。

1fef6720-s

タイツを買う時の私は 物凄く真剣 である。

服は 一目ぼれしたり、 その場のノリで さくっと 短時間で 買ったりするが、
タイツを買う時はしつこい。

売り場に1時間ぐらい平気でいる。
暇人である。(笑)

それぐらタイツは失敗すると悔しいのである。
試着できないからなおさら。

パッケージに入っているのと、実際に脚を通したのと驚くほど
色も柄も変わってしまう。  だから 慎重になる。
サンプルや マネキンが着ていれば それをじーーーーつと見る。

先日、変な?柄物の網タイツコーデを披露した お目汚しの記事 があったと思うが、

→  こちらの記事

あの網タイツ、 実はデパートで 3800円 だった。

一枚 3800円のタイツを買うって・・・
庶民の私には めちゃくちゃ高いな~  と感じて かなりビビる。

でも 3800円の柄タイツは
3足1000円のタイツより
はるかにはるかに 肌触りがいい。 滑らか。
スーパーの2足セット品より はるかに 脚にぴったりフィットして綺麗。

幸せな気持ちになれる。 一冬の間。

この幸せな気持ちに 3800円払うのは 価値がある、 と決断した私なのだ。

タイツだけは 通販やネットで買わない。
タイツほど 安物買いの銭失い という 表現がぴったり当てはまるものはない。
いいものを買うと何年でもずっとはける。  結局お得。

ナチュラルストッキングを 仕事以外 ほとんどはかない私にとって
タイツは大事なアイテム。

これからも一つ一つ 丁寧に選んでいこうと思う。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る