全身 TOMORROWLAND コーデ 綺麗色を着よう!

15251575_355850141441225_4466086356510048256_n

15253129_1821914118022630_4286609302526885888_n

今日の服。
シャツ+ ニット+ パンツ; TOMORROWLAND DE PRES
スエードパンプス:       ストロベリーフィールズ

今日は上から下まで TOMORROW LAND。

TOMORROW LAND の中でも

いろんなブランドがあるが、今日は DE PRESで 統一。

DE PRESはトレンドを一番意識した ラインで、
ちょっと クールな服が多い。

一番好きなのは ballsey なのだが、

DE PRES は着ると

何だか急に 自分がオシャレ人間になれたような?
ウキウキ 錯覚を起こす 。。。 そんな旬な空気を含んだ ブランドである。

TOMORROWLANDは 最初は
ニットから出発したブランドだと聞いたことがある。

凝った上質なニットが毎シーズン多く並ぶのは
そういう背景があるからかもしれない。

私がTOMORROW が好きなのは

色が綺麗だから。

最近の新しくできた ファッションビルやブティックに行くと
確かにオシャレな服は沢山あるのだが、

綺麗な色だなあ 💛 って 思う服は意外と少ない。

ベーシック シンプル が 主流のご時世で

色物、派手色を着る女はダサイ、

という暗黙の空気がある 。。。と感じるのは私だけだろうか?

特に東京は モノトーンや渋い色でまとめるのが
今一番オシャレとされているキライが顕著にある。

ファッション雑誌見ても ページ開いても

色はかなりシックで、 シンプルな服ばかりで、

カラフルなページなんて
お料理ページや 宝石の広告ページしかないのだ。

私も基本 洋服は いわゆる 東好み
(着物の好みで 京好み、東好みという言葉があります)

だと思うのだが、

30代 40代は それでよかったのだが

どーーーも 50代になると

それだけでは物足りなく、
モノトーンしか着ない自分と
同じく 地味目でまとめる周りの友人が  女子会で 集まると

何だか その席だけ 妙に 暗いのである。

夫や息子に言われて 悔しいが

まさに ババ会  という感じになっているのでは?
と恐怖におののくことがある。

たまに 綺麗な色のニットや コートを着た人がいると

本当に見ていても 嬉しくなるし、 場も華やぐ。

そのテーブル席が一気に 華やかグループになるように思う。

大き目のハイジュエリーを付けたり、盛っている友人もいいな、と思う。

pomera-to

※画像は 憧れの ポメラート 様より拝借。
ここのカラージュエリーこそ大人が 付けるといいと思う。

決して嫌味にはならず、
むしろ ちょっと枯れた胸元や手元に燦然と輝き
大人の女の感じがしていいな~ と思う。

これは 若い時は 出来なかった。

カジュアル+シンプル が全盛の 東京だが、
大人の女子が ちょっと 先を歩いて

盛る ファッション

と言うことを実践していってもいいのでは? と思うこの頃。

そんな気持ちのせいで 今日は パールを2本重ねてみました。
大して 盛れなかったか・・(笑)

シンプル  VS  盛る

この狭間で 今後も何度も振り子のように 気持ちは揺れると思う。

それでいーーーのだ。バカボンパパ。

今日の結論。

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る