高齢者こそオシャレすべきだと思う その理由?

IMG_4743 - コピーIMG_4747 - コピー

紺のブラウス:tomorrowland
ベリー色のリネンカーディガン:tomorrowland
パンツ:tomorrowland
靴:FAON
バッグ:J&M DAVIDSON

本日全身 tomorrowland。

ベリー色って、ネイビーと合わせやすいので、意外とコーデしやすい。明るくなるし、着ていて楽しい色だ。

話変わる。

先週の日経新聞に 作家の石田衣良様のお悩み相談が載っていて、その的確なアドバイスに唸ってしまった・・・いやー作家さんってさすがに本当に文章がお上手。

IMG_4680

※日経新聞 5月25日 土曜日版 より引用

要約すると「70歳過ぎたご主人がオシャレにこだわりすぎていて困っている女性のお悩み」、ということなのだが、石田様の回答が面白い。

顔はみんな加齢によってくたびれている。
となると残るのはせいぜいファッションぐらいのもの。

というくだりに激しく同意してしまった。ほんとそれ。

実は60歳すぎるともはや、美容よりも服の方が手っ取り早いのではと思う。

美容雑誌の仕事をしている友人が、

「美容オタクより ファッション好きの人の方が 見た目が若い 50代以降は」

という話をしてくれた。その根底にあるものはこれではないかと思う。高いコスメを集めるよりも、最新の服をどんどん買って楽しくお洒落する。その方が印象は絶対にフレッシュになる。

さらに石田様のこの回答がすんばらしい。

たとえ妻であろうとも、71歳の男性の生きかたを この期におよんで変えられるなんて幻想は完全に捨ててください。夫婦でも人を変えられることなど不可能なのです。

夫婦のいざこざはこのアンサーで9割解決できるような気がする。(笑)

人は変えられない。でも自分は変えられるしね?

アクセサリー。

IMG_4740

さ、どんどん似合わなくなった服を処分して
どんどん似合う新しい服を買って

自分をどんどん変えていこう!

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る